FC2ブログ

チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

ジャスミン味のソフトクリーム

Filed under チェンマイの店

2018 08 23 Thu

icecream.jpg
最近よく食べるのが、チャートラームー・ブランドのソフトクリーム
いつもタイ紅茶味を選ぶけど、今回は売り切れということでジャスミン味のソフトクリーム(49B)を勧められた。
この間までは、緑茶とタイ紅茶味しかなかったので、新しい味だろうか。
アンチャン(バタフライピー)の花で色付けしているので、グレー系のブルー。
ジャスミンティーの香りが強めで好みが分かれるかも。
バラの砂糖菓子(寒天)がついてくる。

icecream2.jpg
ニマーンヘーミン通りのOne Nimman店は内装がおしゃれで、比較的すいているので休憩にいい。



  1. 2018/08/23(木) |
  2. チェンマイの店
  3. | comment:0

【ガイドブック変更事項】ワット・シースッパン 入場料50B

Filed under 【変更】北タイごはんと古都あるき チェンマイへ

2018 08 22 Wed

ginnnotera.jpg
銀細工のお店が多く集まるウアラーイ通りには、その技術を見られるお寺が2カ所ある。
1つはワット・ムーンサーンで、もう1つはワット・シースッパン。
両方とも銀細工職人によって建てられたお堂や美術館がある。
写真は、ワット・シースッパンの銀のお堂。
とにかく細工が美しい。

今まで入場料は無料だったが、今日行ったらなんと「50B」(約170円)になっていた。
保存という意味では必要なのかもしれないが、これまで全部無料だったお寺が少しずつ入場料をとるようになるのはちょっと残念かも。
(タイ人は無料。でも寄付を必ずする)

------------------------------------------------------------------------------
【これまでの変更事項】
①pg28 カオソーイ・メーサーイ
 →休み(第1日曜日のみ休み)
②pg29 ウアンカムサーイ
 → 隣りの店舗に移転
③pg54 レンディ・デザイン
 →閉店
④pg83  ニマニアン・クラブ
  → 閉店
⑤pg86  ジンジャー
 →閉店(向かいのOne Nimmanというショッピングコンプレックスに“Ginger Farm”というレストランをオープン。2階に少しだけ雑貨を販売。しっかり買い物をしたい方は、旧市街の本店へp49)
⑥pg91 ワット・シースッパン
 →入場料 50B
⑦pg101 ペーパー・スプーン
  →カフェをやめて2階に雑貨のみ販売(Lazy Daisyカフェ、ギャラリー、ゲストハウスがオープン)
⑧pg103 リニン・ハウス
  →閉店






  1. 2018/08/22(水) |
  2. 【変更】北タイごはんと古都あるき チェンマイへ
  3. | comment:2

乃木坂46「こんなタイ、知らなかった」チェンマイ篇

Filed under チェンマイ情報

2018 08 20 Mon

bnk.jpg
Maya(メーヤ)ショッピングセンターへ行ったら、BNK48の6人が来るとのことで若者のファンが多く集まっていた。
「恋するフォーチュンクッキー」をタイ語で歌い、会場は熱気むんむん。


BNK48とは関係ないけど、タイ国政府観光庁(TAT)制作のチェンマイのビデオが公開されている。
タイ観光大使の乃木坂46のメンバー齋藤飛鳥さんと堀未央奈さんがチェンマイの食・観光・買い物を紹介しているので、ぜひご覧ください。
おしゃれなカフェや不思議な地形のパーチョーなどが出てくる。
また、8月18日にはTBSの「王様のブランチ」でチェンマイが紹介されたみたい。
チェンマイ・ファンが増えるといいな。




  1. 2018/08/20(月) |
  2. チェンマイ情報
  3. | comment:0

【ガイドブック変更事項】 レンディー・デザイン閉店

Filed under 【変更】北タイごはんと古都あるき チェンマイへ

2018 08 19 Sun

rendee.jpg
またまた、「北タイごはんと古都あるき チェンマイへ (旅のヒントBOOK)」の変更事項です。
pg54 Rendee Design (レンディ・デザイン)が8月10日でいったん閉店することになりました。
手づくりの愛らしい雑貨が並ぶ素敵なお店だけにとても残念です。

rendee1_20180819224543180.jpg
ただし、タイや日本での展示会も引き続き行われるし、新しいプロジェクトが展開されるようなので、今後が楽しみです。
新しい情報が入り次第、ブログでもお知らせしたいと思いますが、以下のサイトでもぜひ確認してくださいね。
FB Rendee Design
Instagram rendee_design

------------------------------------------------------------------------------
【これまでの変更事項】
①pg28 カオソーイ・メーサーイ
 →休み(第1日曜日のみ休み)
②pg29 ウアンカムサーイ
 → 隣りの店舗に移転
③pg54 レンディ・デザイン
 →閉店
④pg83  ニマニアン・クラブ
  → 閉店
⑤pg86  ジンジャー
 →閉店(向かいのOne Nimmanというショッピングコンプレックスに“Ginger Farm”というレストランをオープン。2階に少しだけ雑貨を販売。しっかり買い物をしたい方は、旧市街の本店へp49)
⑥pg101 ペーパー・スプーン
  →カフェをやめて2階に雑貨のみ販売(Lazy Daisyカフェ、ギャラリー、ゲストハウスがオープン)
⑦pg103 リニン・ハウス
  →閉店



  1. 2018/08/19(日) |
  2. 【変更】北タイごはんと古都あるき チェンマイへ
  3. | comment:0

【ガイドブック変更事項】 Lynyn House閉店

Filed under 【変更】北タイごはんと古都あるき チェンマイへ

2018 08 10 Fri

lyn.jpg
「北タイごはんと古都あるき チェンマイへ」の変更事項です。
pg103のLynyn House (リニン・ハウス)が閉店しました。

kanwat.jpg
今はギャラリーが入っています。
月ごとにジュエリーや陶芸などを教えるワークショップも開いているそうです。
バーン・カーン・ワット内のお店はちょこちょこと変わっていますが、フリーマーケットが開催されるなどにぎやかですよ。

Mainijiのブランドは、ニマーンヘーミン通りの交差点にある、「Think Park」に店を出店。

------------------------------------------------------------------------------
【これまでの変更事項】
①pg28 カオソーイ・メーサーイ
 →休み(第1日曜日のみ休み)
②pg29 ウアンカムサーイ
 → 隣りの店舗に移転
③pg83  ニマニアン・クラブ
  → 閉店
④pg86  ジンジャー
 →閉店(向かいのOne Nimmanというショッピングコンプレックスに“Ginger Farm”というレストランをオープン。2階に少しだけ雑貨を販売。しっかり買い物をしたい方は、旧市街の本店へp49)
⑤pg101 ペーパー・スプーン
  →カフェをやめて2階に雑貨のみ販売(Lazy Daisyカフェ、ギャラリー、ゲストハウスがオープン)
⑥pg103 リニン・ハウス
  →閉店

※pg54 Rendee Design(レンディ・デザイン)が2018.8月で今の店を閉店予定。移転先が決まり次第、ブログでお知らせします。




  1. 2018/08/10(金) |
  2. 【変更】北タイごはんと古都あるき チェンマイへ
  3. | comment:0

タイ紅茶のソフトクリームは親指マーク

Filed under チェンマイの店

2018 08 02 Thu

tea2.jpg
昔からタイの紅茶といえば、これ。
オレンジ色でバニラの甘い香りがする紅茶。
布の袋に入れて煮だすようにして作り、コップにたっぷりの練乳と砂糖を入れて飲む。
どちらかといえば、ホットではなく、氷を入れて冷たくして飲むほうが主流だ。

tea1.jpg
そしてこの紅茶を生産しているのが、「チャー・トラー・ムー」。
親指で"GOOD!"とあらわしているようなロゴが目印で、赤い缶に入っている。
(他の色の缶は緑茶など)

tea5.jpg
この間、バンコクのドンムアン空港へ行ったら、そのお店を発見。
国内線と国際線の間にあった。
タイ人に人気のようで、次から次にお客さんが入ってくる。
もちろん観光客も。
空港内の飲食店は値段が高いのに、ここは手頃。
タイ人はローズ風味のアイスティーを買う人が多かった。
私はソフトクリームを食べたけど、これがおいしくて、またドンムアンへ行ったら食べようと思っていたら、チェンマイにも店ができていた。

tea4.jpg
タイ紅茶のソフトクリーム。
通常55Bのところ45B(約150円)。
アイスティーで飲むより濃厚。
思ったほど甘くなくてペロリ。

tea3.jpg
で、また数日後に食べたくなりペロリ。
クセになる味。
これを食べると、なぜかタイに初めて来た頃を思い出す。
どこか懐かしい味。

ジャスミン味→ブログ記事

チェンマイには、以下のところに店があるようです。
タイ紅茶(チャー・イェン)好きの人はぜひ!
ニマーンヘーミン店
ミーチョーク店
セントラル・フェスティバル店
セントラル・エアポートプラザ店

※旅行者だったら、ニマーンヘーミン通り店やセントラル・エアポートプラザ店が行きやすいと思う。






  1. 2018/08/02(木) |
  2. チェンマイの店
  3. | comment:0

ラムヤイ入りのグラノーラ

Filed under   *果物

2018 07 15 Sun

lamyai1_20180715234836669.jpg
この時期になるとラムヤイ(龍目・ロンガン)が市場に出回る。
北部はラムヤイの果樹園が多いし、庭にはえていることも多く、買わなくてもだいたい誰かがくれる。

lamyai2_20180715234838703.jpg
生で食べると甘くてジューシーでおいしいけど、乾燥したものも出回っている。
しっかりした歯ごたえで、ちょっとスモーキーな味。

lamyai3.jpg
せっかくならタイの味で…ということで、ロンガン入りのグラノーラを作ってみた。
タイでよく食べられるヒマワリとボチャの種も一緒にロースト。
生のココナッツも手に入るので、好きな人はそれを入れてもいいし、パイナップルやマンゴーのドライフルーツも合うと思う。
一見ぜいたくだけど、レーズンやアーモンドなどを使ったほうが高くつくので、地元のものを取り入れたほうがいいかも。

(ミントの葉がなくて、パクチーの葉で失礼!)



[ラムヤイ入りのグラノーラ]の続きを読む

  1. 2018/07/15(日) |
  2.   *果物
  3. | comment:0

雨季のチェンマイ

Filed under チェンマイの天気

2018 07 13 Fri

sora2018.jpg
タイは雨季。
暦上では7月28日が入安吾(カオパンサー)で本格的な雨季になるけど、1日ずっと降ることはあまりないので観光に困ることはそんなにない。
どちらかというと雨が降ると涼しくなるので快適。
夜は扇風機をつけなくても寝られる。
日本の7、8月よりは過ごしやすい。
蒸したと思ったら雨が降り、しばらくするとこんな青空が広がり暑くなる。
そしてまたどんより曇ってくる。
時々虹が出たり。
空を見るのが楽しい季節だ。




  1. 2018/07/13(金) |
  2. チェンマイの天気
  3. | comment:0

パイナップルは1個なんと17円!

Filed under   *果物

2018 07 11 Wed

pine.jpg
パイナップルの価格が暴落している。
農家の人が卸値を1kg3円弱という破格な安値にしても買い手がいないそうだ。
そのため、収穫したものが腐り始めている。
だから学校に寄贈しようとしても、すでに違う農家の人があげていて学校では食べるのが追いつかないという。

市場では、1個なんと5バーツ、5個20バーツで売っている。
5バーツは日本円にしてたったの17円!
5個でも70円しない。
ちょっと大きめのパイナップルでも、1個10バーツ(約34円)。

私も1個購入。
食べきれないので、一部は冷凍し、暑い日にシャーベットのように食べたり、スムージーにしたりするつもり。
パイナップルは消化を助けるので、みなさんも食後にぜひ!






  1. 2018/07/11(水) |
  2.   *果物
  3. | comment:0

展示会「て te ま ma ひ hi ま ma 」

Filed under お知らせ

2018 06 12 Tue

rendee1.jpg
北タイごはんと古都あるき チェンマイへ (旅のヒントBOOK)北タイごはんと古都あるき チェンマイへ」で紹介している素敵な雑貨屋さん「レンディー・デザイン」(p54)さんが、今度バンコクで展示会「て te ま ma ひ hi ま ma 」を開催する。

rendee2.jpg
ちひろさんが作り出す作品はどれも見ているだけでワクワクするし、身につけると、まるで物語に入り込んでしまうような空気感がある。
雑貨やショールなどは草木染めしてあり、ひと針ひと針手で縫っていて、どれも愛らしい。


31948475_1010306919144356_7066267825320493056_n.jpg
そんなちひろさんの作品や、タイで手づくりをするアーティストたちの作品(3組)が会場に並ぶそうだ。

34585822_1024839887691059_5251391263676039168_n.jpg

なかなか手に入りにくい手づくり作品が揃うので、興味のある方はぜひ!
北タイごはんと古都あるき チェンマイへ (旅のヒントBOOK)」も扱ってくださるので、タイでガイドブックを入手されたい方もぜひ!

【会場】 Rikyu Boy, 45 Sukhumvit soi 24, Klongton, Klongtoey, Bangkok
【最寄り駅】 BTS Phrom Phong
【日時】 2018年6月21日~7月3日 10:00-18:00(水曜休み)
【ワークショップ】 6月23日
【サイト】http://boyrikyu.com/news/rendee-design/




  1. 2018/06/12(火) |
  2. お知らせ
  3. | comment:0

新しい方のページへ

古い方のページへ

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事