チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

いろいろな味のソムタム

Filed under   *タイ料理

2017 03 19 Sun

somtamkaikem4.jpg
パパイヤサラダの「ソムタム」はタイ人にとっても外国人にとっても大人気だけど、いろいろなバリエーションがあるのをご存知だろうか。
これは定番の「ソムタム・タイ」。
青パパイヤと唐辛子、インゲン、トマト、ピーナッツ、干しエビ、ニンニク、ライム、ヤシ砂糖、ナムプラーが入っているもの。
甘味と酸味、辛味がバランス良い。

somtamkaikem5.jpg
青パパイヤ以外でも、ニンジン・ソムタム、果物ソムタム、キュウリ・ソムタムなんていうのもできる。
これはキュウリ・ソムタムの沢蟹入り。

somtamkaikem3.jpg
これを丸ごと入れて、トントンと木臼の中で叩き潰す。
蟹のエキスが出て奥深い味になるのでタイ人には人気がある。
沢蟹はオプションなので、青パパイヤでもニンジンでも好きな素材と組み合わせることができる。

somtamkaikem.jpg
これは普通のソムタムだけど、塩卵(カイ・ケム)を入れたもの。
かなりしょっぱい塩卵をいれるので、アクセントになる。
店によるが、ここは半分を一緒に潰して青パパイヤと混ぜ、残り半分はどーんとのせている。
潰した黄身がマンゴーを包むのか食感が少しねっとりし、液もしっかりからまる。

somtamkaikem2.jpg
東北(イサーン)や北タイの人は甘いソムタムよりしょっぱい味が好きなのか、このプラーラーを入れるのを好む。
魚を塩漬けにして発酵させたもので、バンコクの人や外国人によっては魚の生臭さが苦手という人も。
良いダシにはなっているけど、匂いが気になる人はダメかもしれない。
上の写真の「塩卵ソムタム」の奥にあるのがそれ。
黒っぽい色をしているソムタム。
塩気と唐辛子の辛さがきいた一品。
タイに来たらいろいろな味のソムタムを試してみて。



  1. 2017/03/19(日) |
  2.   *タイ料理
  3. | comment:0

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事