チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

「今日からタイ語!」出版します

Filed under お知らせ

2016 06 03 Fri

今日からタイ語!
すごく久しぶりに本を出版することになりました。
今度はタイ食でもチェンマイでもない、タイ語の本、「今日からタイ語!」です。

タイは好きだけど、「タイ語は難しそう…」とタイ語を覚えるのをためらっている人、
これから学びたい!と思っている人、
再度挑戦したい人など、はじめて習う人向けのやさしい本です。
レベルは、初歩の初歩。
指をさす旅行会話帳を脱出し、
もう少し自分で話せるようになりたいと思っている人向けで、
文法書よりずっと簡単です。


今日からタイ語
(*画像はクリックすると大きくなります)
特徴は、とにかくシンプルに学べるということ。
1章で1つの文法を取り上げ、マンガで実際にどういうシチュエーションで使うか見て、
例文を読み、練習問題をして身につけていきます。


イラストがいっぱい
イラストがいっぱい描かれています。
イラストはタイ人のボウちゃんにお願いしました。
タイ人のユーモアあふれるかわいいイラストです。
彼女はチェンマイ大学日本語学課卒業後、タマサート大学で修士課程、
琉球大学で博士号を修了し、現在日本の会社で勤務しています。
ボウちゃんには校正もお願いしました。


練習問題で定着を
例文は各章でなるべく同じ単語を使い、
文型に集中して覚えられるようにしてあります。
タイ文字も書いてありますが、
この段階ではタイ語の仕組みに慣れるため、あえてカタカナ表記にしています。
発音記号も目安でつけてありますが、
タイ語の発音はカタカナでは表せないものもあるので耳で覚えるのが一番です。
CDを繰り返し聞いてください。
録音は日本に留学しているメナムちゃんとトン君にお願いしました。
若い2人の楽しい会話を楽しめます。
各章の最後には練習問題がついていますので、
どんどん声に出してタイ語に慣れてください。

タイが大好きで何度も旅行に来ていた私ですが、
「タイ語なんて難しそうで絶対話せない」とずっと避けていました。
そんな私がチェンマイに住み、実際に覚えたタイ語をかみくだいて伝授します。
タイ語を話すきっかけの本になったらとてもとても嬉しいです。
6月9日発売予定です!



今日からタイ語!
白水社 1800円(+税)
175ページ A5サイズ
CD付き
6月9日発売予定


白水社のサイトはこちらから

この本を執筆するにあたり、白水社の編集者、鈴木裕子さんに大変お世話になりました。
細かい細かい作業にも忍耐強く、そして的確にアドバイスをくださいました。
どうもありがとうございました!



  1. 2016/06/03(金) |
  2. お知らせ
  3. | comment:0

本「ホシハナヴィレッジのおいしいタイ料理」

Filed under お知らせ

2016 04 26 Tue

hoshihana village
何度かこのブログでも紹介しているバーンロムサイの滞在施設「ホシハナヴィレッジ」。
今ではショップができ、コテージも増え、ますます快適になっている。

シャン麺
特に食事はシャン(タイヤイ)料理が豊富で、
市内ではなかなか食べられない味に出会える。
これはシャン(タイヤイ)麺。
もっちもちの麺をミートソースのようなスープでいただく。

hoshihana village 料理
他にもタイヤイ・トマトサラダやチキンカレーなどいろいろあり、迷うほど。
びっくりおいしいベジタリアンのメニューも豊富で、
最低3、4人で行くとあれこれ味わえて満足できる。

ホシハナヴィレッジのおいしいタイ料理
そんな料理を家で再現できたらなあ……と思っている人に朗報。
ホシハナヴィレッジのレシピが本になったのだ。
その名も、「ホシハナヴィレッジのおいしいタイ料理」。
(主婦の友社 価格1,400円+税 A5版 128ページ)

ホシハナヴィレッジのおいしいタイ料理
キッチンスタッフが紹介する人気メニューのレシピが45品掲載されている。
また、ホシハナスタッフおすすめのカフェや市場など
食にまつわる話ももりだくさん。
とにかく写真がきれいで、見ているだけでワクワクしてくる。
ぜひ手にとってご覧ください。

2016年4月30日発売です!

ツアー ツアーの詳細
(画像をクリックすると大きくなります。)
こんなツアーもあります。
2016年7月3日~5泊6日 現地集合・現地解散。
バーンロムサイに泊まりながら、食堂の料理を楽しんだり、
タイ料理を習ったり、カレン族の村で染物体験をしたり。
興味がある人は、以下のサイトをご覧ください。
ターおばさんのベジキッチンツアー



  1. 2016/04/26(火) |
  2. お知らせ
  3. | comment:0

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事