チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

スポンサーサイト

Filed under スポンサー広告

-- -- -- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

タイ土産はこの洗顔剤がいいらしい

Filed under 友達いろいろ

2016 03 17 Thu

パーフェクト・ウィップ
日本に帰る時も、タイに戻る時もいつもお土産をどうしようかと思う。
日本人が喜びそうなもの、タイ人が喜びそうなものを考える。
でもこの間、バンコクの友達の家へ行った時に良いアイデアをもらった。
友達家族が去年日本へ行ったという話になり、
どこを観光した、何を食べた、どんなものを買ったか教えてくれた。
そしたら旦那さんのほうが、
「日本に行ったら、洗顔剤を買うのが人気なんだよ」と言う。
どんな洗顔剤か聞くと、
「ほら、資生堂の青い入れ物に入っているやつ」
と言う。
まったくわからないというと、持ってきてくれた。
資生堂の「パーフェクト・ホイップ」というものだ。
触るとなんだか冷たい。
どうやらたくさん買って来て冷蔵庫に入れて保管しているらしい。
とにかくタイ人は日本へ行ったら、これがマストアイテムという。
知らなかった。
見たこともなかった。
でも良いことを聞いた。

早速買ってみた。
ドラッグストアで400-500円ぐらいで売っているので、
大きさや重さ、値段を考えるとお土産でたくさん買うのに最適だ。
「ホイップ」という名前から想像すると、
きっと生クリームのように泡が立つのだろう。
泡洗顔は肌に良いというし。

ネット
期待しながら手の平で泡を立てるが、
一気に泡ブクブクにはならなかった。
すぐ結果が欲しい私は洗顔用ネットを使ってみることに。

パーフェクト・ホイップ
するとあっという間に泡ブクブクに。
普段は石鹸を使っているけど、石鹸にはないしっかりした泡が立つ。
なるほど、これが人気の秘訣なのだ。(他の効果もあるのかもしれないが)
タイ土産で悩んだら、今度はこれを買って行こう。
100円ショップの洗顔用ネットもセットにして。

スポンサーサイト


  1. 2016/03/17(木) |
  2. 友達いろいろ
  3. | comment:0

Gima & Mimuri World

Filed under 友達いろいろ

2010 01 20 Wed

贈り物
贈り物が届いた。
箱を開けるとかわいらしいオブジェとお財布、ヘアバンド(シュシュ)。
去年チェンマイに遊びに来た時に知り合ったギマ君からだ。
沖縄でアート活動をしている青年で、
沖縄のアートシーンを盛り上げようとしている。

ギマワールドmimurimimuri
そして彼と一緒に活躍しているのがミムリさん
持ち歩けるアートを、ということで
カバンやTシャツ、お財布など身近なものに絵を描いている。
モチーフは沖縄の自然で、
やんばるくいなやクマノミ、ハイビスカス、ヒトデ、蝶などなど。
どれもミムリさんの沖縄に対する愛情を感じるものばかり。
彼女の作品を見ているだけで沖縄の海を泳ぎ、
自然を歩いているような楽しい気分になる。

ギマ君とミムリさんの作品を見ていたら
以前住んでいた沖縄へまた飛んで行きたくなった。



  1. 2010/01/20(水) |
  2. 友達いろいろ
  3. | comment:2

大きな贈り物

Filed under 友達いろいろ

2010 01 12 Tue

贈り物
「大きな荷物を送ったから、そのうち届くよ」
友達からメールが来た。
なんだろうとワクワクしていたら届いた。
両手で抱える大きな箱が。
でも持ち上げると指一本でひょいと持てる軽さだ。
中を開けると、こんなものが6本入っていた。
なんだ?
添えられた手紙を読むと、自分で作ったハンガーだと言う。
おお、こんな才能もあったとは!
それぞれ形が違い、タツノオトシゴやキリンを想像させる味がある。
手作りの温かさも伝わってくる。

手作りハンガー
まずはスカーフをかけてみた。
こんな感じ。
嬉しくてTシャツやブラウスをかけていたら
洋服ダンスにしまうのがもったいなくなってきた。
だから一部は何もかけずにオブジェとして部屋に展示することにした。
なんか私も何かを作りたくなってきたぞ。



  1. 2010/01/12(火) |
  2. 友達いろいろ
  3. | comment:0

つながり

Filed under 友達いろいろ

2009 08 07 Fri

アーティストとカール
チェンマイにいると、
友達、友達の友達、知り合いの友達、知り合いの知り合いというように
いろいろな人に会う機会がある。
きっと海外に住んでいる人なら感じると思うけど、
日本にいたら会わなかっただろうなぁというような人たちと出会う。
職種も様々で、アーティスト、小説家、写真家、ミュージシャン、
キュレーター、建築家、シェフ、マッサージ師、
外科医師、看護師、女優、俳優、デザイナー、
NGO関係、服飾、飲食、食品開発関係などなど本当に様々だ。
日本で仕事をしていた時もそれなりに出会いはあったけど、
「今度○○という人がチェンマイに行くから会ってあげて」
というつながり方はなかった。

儀間朝龍くん
この人もその1人。
友達の知り合いのアーティストだ。
沖縄出身のギマトモタツ君で、地元でアート活動をしている。
時々、愛犬カールと一緒に旅へ出て、
出会った人々と友達になってカールと記念撮影する。

カール
そしてチェンマイへ来た時に私も会った。
A=B、B=Cだったのが、A=B=Cになった。
お互いがまた友達を紹介すれば、
A=B=C=D=E…とつながっていく。
そして日本=タイ=チェンマイ=沖縄…もつながっていく。
そうやっていろいろな面白い輪があちこちでできて、
いずれどこかで交わったらいいなと思う。



  1. 2009/08/07(金) |
  2. 友達いろいろ
  3. | comment:4

おいしさを演出する飯島奈美さん

Filed under 友達いろいろ

2009 07 25 Sat

シナモンロール
ちょっと前にシナモンロールを作ってみた。
映画「かもめ食堂」で見てからずーっと食べたいと思っていたものだ。
買うのは簡単だけど、熱々をほおばりたかったので、
自分でコネコネ挑戦することにした。
せっかくだからと「かもめ食堂」のレシピを探して焼いてみた。
初めてなので形が不格好だけど、
アツアツが一番のごちそう!
(ーということに)

飯島さん
でもいつか飯島奈美さんの手作りシナモンロールを食べてみたい。
「かもめ食堂」で和食とシナモンロールなどの料理を担当したフードスタイリストさんだ。
映画「めがね」、「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」やコマーシャルを手がける他、
雑誌や本、ネット(「ほぼ日刊イトイ新聞」)など多岐にわたって活躍されている。
なんと私と同い年。
良い刺激を受けます。

クリックすると大きくなる
↑映画「プール」の料理も飯島さんだったので、これを機にお知り合いになりました。
とても気さくで面白く、好奇心旺盛で、
一緒に市場やスーパー、食堂を食べ歩いた。
「日本の野菜をこうアレンジしてもいいかも」
などといつもおいしそうな発想が次から次に出てきて
想像して楽しんだり、実際に作ってみたり。
いろいろ味見させてもらいましたが、
飯島さんのにぎったおにぎりは
「こんなにおにぎりっておいしくなるんだ!」
と心から感激。
きっとこうやって何千、何万人もの人を幸せにしてきたのだろう。

Life なんでもない日、おめでとう!のごはん
飯島さんがつい最近出版された「LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。
オススメです。



  1. 2009/07/25(土) |
  2. 友達いろいろ
  3. | comment:2

原点

Filed under 友達いろいろ

2008 02 04 Mon

数十年前から親しくしているタイ人の家族がバンコクにいる。
私が初めてタイに来た時、お世話になった人たちだ。
この友達Nと知り合ったのは、20年以上前の美術の授業。
サラサラロングヘアーがきれいな子で、よく冗談を飛ばして笑っていた。
Nは大学でビジネス専攻だったけど、一般教養で美術を嫌々とっていた。
絵は大の苦手だったので、授業ではゆっくり手を動かし、
残りは家に持って帰ってお兄さんに描いてもらい、
見事「B+」の成績をとったおちゃめな子だ。

そんなNとおしゃべりをしていた時、夏休みの話題になった。
彼女はタイに一時帰国するという。
私は夏休みにどこへ行こうか考えていたところだったので、
「よかったら遊びにおいでよ」という彼女のひと言で
「いいね!」とタイへ行くことをその場で決めたのだ。
それが私のタイとの最初の出会い。

2週間Nの家に滞在し、ご両親、親戚、兄弟5人が
入れ替わり立ち代りあちこちに連れて行ってくれた。
みんな若かったので、夕方になるとギターに合わせて歌ったり、
夜通しディスコで踊ったり、観光したりと遊びまくり……。
楽しかった以上に、
家族の温かさと愛情、
そして田舎や街で見る子どもたちの
きらきらした目に心打たれ、
すっかりタイに惚れてしまった。

それから何度かタイへ遊びに来てはNの家族に会っていたけど、
チェンマイに住んでからはあまり会わなくなってしまった。

そして今回4、5年ぶりの再会。
Nは茶髪のショートヘアーで、2倍に体が大きくなっていた。
「ジョディー・フォスターの髪型が素敵だったから美容院に写真を持って行って
バッサリ髪の毛を切ったけど、体格が全然違うからこんなになっちゃった!」
と笑う彼女の笑顔は昔のまま。
そして愛情の深さもあの時のまま。
家族も同じ。
なんなんだろう。
不思議と周りの人を温かく包み込んでしまうものがある。
この温かさに心惹かれてタイに来たんだな…としみじみ思った。
きっと自分もまたそんな人間になりたくて。
でもまだまだ心がちっぽけだなあ。



  1. 2008/02/04(月) |
  2. 友達いろいろ
  3. | trackback:0
  4. | comment:2

大学時代の友達

Filed under 友達いろいろ

2008 01 19 Sat

友達(左)、その友達(中)、奥さん マレーシアに住む友達(マレーチャイニーズ)がチェンマイへ遊びにやって来た。大学生の時、下宿先で一緒だった人だ。彼は法律を勉強しにイギリスへ来ていて、大学は違ったものの同じフラットに住んでいたので、よく一緒にご飯を食べに行った。卒業してそれぞれ自分の国へ帰ってからは、年賀状つながりだけ。5年ほど前に私がクアラルンプールへビザを取りに行った時に再会したぐらいだ。
「確か初めて会ったの18年前だよね」
 友達がそう言ってお互い驚く。ふた昔前だ。ちょっと前まで「大学を卒業したのが5年前だから…」と言っていたような気がするのに、気がつけばもう20年近い月日が流れている。お互い「全然変わらないね」と言いつつ、「白髪が増えた」「私も!」「全然ないじゃん」「抜いているから」「抜いたら3本に増えるの知っている?」「え、5本だよ」なんて話す。
 そんな冗談をいいながら昔のことを思い出した。下宿していた頃のこと。70過ぎのおばあちゃんのフラットにいて、あまりに彼女がケチでなので2人で文句をたれていたこと。おばあちゃんと口げんかをしたこと。おばあちゃんがアメリカに長期で旅行へ行くと、2人でここぞとばかりにのびのびと居間を使っていたことなどなど。今となってはあのおばあちゃんもいい思い出だ。
 きっとチェンマイで一緒に食事したり、歩行者天国で買い物したりしたことも良い思い出となり、10年後、20年後の再会で華を咲かせるんだろう。



  1. 2008/01/19(土) |
  2. 友達いろいろ
  3. | trackback:0
  4. | comment:2

サンタさんとNちゃん

Filed under 友達いろいろ

2007 09 27 Thu

友達が雑貨の買い出しにやってきた。友達といってもなんか妹みたいな子だ。私がシンガポールに引っ越した5歳の時、隣りに住んでいた。2歳年下の日本人で、私が小学校4年生で帰国するまでほとんど毎日一緒に遊んでいた。9歳から今まで、手紙やメールをたまに出す以外はほとんど会っていない。その子がつい最近ネットショップを始めたので、チェンマイに買い出しにきた。
 お互い小さかったから細かいことは覚えていないけど、昔話で盛り上がった。一番笑えたのがクリスマスの話。私がサンタクロースを信じなくなり、クリスマスプレゼントを自分で選び始めた年齢の時だ。私の兄と姉ももちろん信じていない。でも、隣りのNちゃんはまだ小さいから疑いすら持っていなかった。
 彼女によると、ある日、うちの家からニワトリのゲームの音が聞こえてきたという。スイッチを入れると、ニワトリがコッコココッーと鳴きながら台の上を回っていき、自分の前に来た時にタイミング良くボタンを押すと、お尻を振って卵を産むというものだ。卵に色がついていて、それによって点数が変わり、合計点を競うゲームだ。
 私がそのゲームをすごく欲しがっていたのをNちゃんは知っていて、サンタさんに私がお願いすると思っていたから、コッコココッーという音を聞いて、
「なんでマリちゃんちにはもうサンタクロースがきたの? まだクリスマスじゃないよ」
 と不思議に思ったという。私たちはもう誰もサンタを信じていないから、クリスマス前にプレゼントを買ってもらい、早速遊んでいたわけだ。
 疑問に思ったNちゃんは彼女のお母さんにたずねたという。そしたらお母さんが丁寧にサンタクロースの存在について話してくれたそうだ。そう、彼女はその日からサンタさんがいないことを知ってしまったのだ。なんて残酷な話だろう! でも、今聞いて笑ってしまったけどね。
 その頃、一人娘だったNちゃんは私たち3人のパワーに振り回されていたかも…。でも今となっては、都合よく楽しかったことしか思い出せない。
 あれから30年近く経ち、それぞれ違う道を歩んできたけど、こうしてまた出会えるというのはチェンマイの良さかもしれない。Nちゃん以外にも、チェンマイにいたから再会した人、出会えた人というのがとても多いから。



  1. 2007/09/27(木) |
  2. 友達いろいろ
  3. | trackback:0
  4. | comment:0

Yuzo

Filed under 友達いろいろ

2007 02 10 Sat

豊田勇造 今週は特に予定がなく、部屋で原稿書きに専念しようと思っていたけど、突然のお誘いや友達の来泰など、予定が次々に入った。ロングステイヤーの方とお食事、画家を訪問、日本からの友達と遊び、jizo cafeでおいしい料理を味わい、舞踏を見て、取材もちょこっとして…。そして、今夜は豊田勇造さんのライブ。1度お食事をしたことがあるけど、ライブを見るのは初めて。タイ語、英語、日本語で冗談を言いながらのトークと演奏は、日本人・欧米人・タイ人をぐっと惹きつけていた。



  1. 2007/02/10(土) |
  2. 友達いろいろ
  3. | trackback:0
  4. | comment:0

舞踏家、本木幸治さんの公演

Filed under 友達いろいろ

2007 02 09 Fri

舞踏 本木幸治 舞踏家、本木幸治さんの公演がナイトバザールのThe Peakであった。私は写真撮影をお願いされたものの、舞踏というのを見たことがない。きっとステージの周りにいたマッサージのおばちゃんや食事をとっている観光客も初めての人が多かったと思う。1時間の公演だったが、皆の反応はとても良く、子どもも大人も足を止めて見入っていた。終わると拍手喝采。「ブラボー!」と叫ぶ人も。欧米人の中には感激し、本木さんと話しに行く人もいた。
 以下の日程で行われるので、興味がある人は行ってみては?!
(予定は変更になることもあるかも)
10日(土)土曜歩行者天国 19:00-20:00(骨董屋の前)
11日(日)日曜歩行者天国 18:00-19:00(ラーチャダムヌーン通り)
12日(月)チェンマイ大学 Student Activities Building(オーモーチョー)12:00-13:00
                 美術学部(Faculty of Fine Arts)17:00-18:00



  1. 2007/02/09(金) |
  2. 友達いろいろ
  3. | trackback:0
  4. | comment:0

古い方のページへ

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。