チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

スポンサーサイト

Filed under スポンサー広告

-- -- -- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

親と子は一心同体

Filed under 文化の1つ?

2015 11 05 Thu

バイクの乗り方
子どもをバイクに乗せている人はたくさんいる。
大概は前に乗せているが、後ろに座らせることもある。
通学時はちゃんと乗っていても、帰宅時には疲れが出てくるのか
バイクに乗りながら寝てしまう子がいる。
お母さんの腰に回している手がゆるむので、見ているほうがドキッとする。
中にはこのようにしっかりと紐で子どもを自分と縛るお母さんも。
今日も安全運転で!

スポンサーサイト


  1. 2015/11/05(木) |
  2. 文化の1つ?
  3. | comment:0

牛乳を飲んですくすく

Filed under 文化の1つ?

2015 09 23 Wed

1日1本のミルク
タイでは、幼稚園生から小学校6年生までの子ども達は
学校で1本の牛乳が配られる。
この写真は社会科見学の途中だけど、牛乳が1人1本渡されていた。
これは「学校牛乳」というプロジェクトで、
子どもたちの栄養・健康を考えて1992年に始まったものだ。
子どもたちの栄養だけでなく、
タイの酪農を保護し、発展させる目的もあるという。
牛乳を飲む人が増えれば、酪農家の生活も安定するというわけだ。

酪農家
タイのように暑い国で新鮮な牛乳が手に入るの?
と思うかもしれないが、ちゃんと乳牛がいる。
タイの牛とデンマークの牛を交配させ、タイの暑い環境にも適した牛だ。
チェンマイの郊外でも酪農をしている人は意外と多いが、
その様子はこちらのブログからどうぞ。



  1. 2015/09/23(水) |
  2. 文化の1つ?
  3. | comment:0

ラーメンの食べ方

Filed under 文化の1つ?

2014 12 30 Tue

ラーメンの食べ方
タイ人は同じアジア人だから
なんとなく麺を食べる文化があり、お箸を使うと思っていた。
思っていたというより、それを疑ったこともないし、
あえて考えるということもなかった。
だけど、実際にタイに来てみると、
意外や意外、お箸を上手に使えない人が結構いるのだ。
日本だったら小さい頃からお箸の持ち方を厳しく教えられるけど、
タイではなんとなく見様見真似で使って覚えた、そんなふうな人が目につく。
ちょうど欧米人が初めてお箸を使うような手つきだ。

ご飯の食べ方
タイ人の主食は米だけど、日本や中国のように茶碗に入れるのではなく、
お皿にご飯を盛ってカレーやおかずをのせる。
だから使うのはスプーンとフォーク。
洋食と同じで左手にフォーク、そして右手にはスプーンを持つ。

カノムジーン
素麺のようなカノムジーン(上写真)を食べる時もフォークとスプーンを使う。
結局お箸を使うのはラーメンを食べる時だけ。
だからお箸が苦手な人もいて、一番上の写真のように
ぐるぐるとスパゲッティーのように巻きつけて食べることも少なくない。
また、お箸を左手に持ってヘラのように使い、
レンゲに麺を寄せ集めて食べる人もいる。
ある意味、とても器用だなあといつも見ていて思う。



  1. 2014/12/30(火) |
  2. 文化の1つ?
  3. | comment:0

1枚の宝探し

Filed under 文化の1つ?

2014 04 26 Sat

宝くじ売り
毎月1日と16日が近づくと、そわそわする人が出てくる。
1・16日の当選日を前に宝くじを買おうとする人が増えるのだ。
大通りや市場、お寺の境内には普段より多く宝くじ売りが並び、
売る方も買う方も真剣勝負。
だって一攫千金だって夢でないのだから。

宝くじ
私も何回か買ったことがあるけど、1度も当たらないのでもうやめた。
1組100B前後とラーメンが3、4杯食べられる値段だから
そのお金を食費にしたほうが賢い気がしたのだ。
ちょっと夢がないけどね。

私の友人のお父さんは毎回夢を追い求めている。
無職なので、娘から500B(約1500円)をもらっては宝くじにつぎ込み、
その度に彼女に嫌な顔をされている。
生活費に余裕がないのに無駄遣いと思うからだ。
だけど、父親からすれば、借金があるからこそ宝くじに賭けているのだ。
もっとも、この十数年、大金が当たった話は1度も聞かない。
でも、まあ買わなければ当たるチャンスはゼロだけど、
買えば0.0000001%でも可能性はあるし、希望と夢がある。

宝くじ
タイでは1874年に初めてヨーロッパ式の「ロッタリー」というものが行われたという。
イギリス人によって紹介され、ラーマ5世の誕生日をお祝いして開催されたそうだ。
その後も、第一次世界大戦や赤十字の資金集めなどで何度か行われるが、
政府の宝くじとして正式に始まったのは、1939年4月5日だ。

宝くじ
買い方は簡単。
自分の好きな数字を買うだけだ。
日本の宝くじは「連番」や「バラ」で買うが、タイのは自分で選ぶ。
ナンバーズに似ているのかもしれないが、
これはすでに印刷されたものの中から探し出す。
主に下2桁と3桁で選ぶが、
例えば、今年35歳になるので「35」、家の番号の「302」、バイクの番号「29」など。
あとは、王様の年齢、事故車のナンバープレートなど、
ニュースに出てきた数字も人気ある。
とにかく自分にピピッときた数字がそれなのだ。
ただ、宝くじ売りがその数字を持っているとは限らないので、
見つかるまでスタンドを渡り歩くことになる。
これが結構、宝探しをしているようで楽しい。

宝くじ 宝くじ
数字を予言する夢占いの本もある。
例えば、ヤモリだったら、「112」と「17」、毛が抜ける夢「91」「57」、
象と水遊び「59」「69」「259」「269」などなど。

また、「顔が2つの猫が生まれた」、「霊木タキアンが田んぼから出てきた」
なんていうニュースが時々あるが、
そうすると村人たちがお線香を持ってそこへ行き、
見えない力にお願いして数字を聞くなんてこともある。
お葬式でも、亡くなった人に数字を教えてと頼むこともあるとか。
確かに、お葬式でよく宝くじ売りを見かけるなあ。

宝くじ
さて、当たればいくら入るのか?!
6桁の数字が全部揃えば200万バーツ(約600万円)。
前後賞で5万バーツ、下2桁で1000バーツなど。
宝くじはだいたい2枚1組になっているので当たれば賞金は2倍で、
一夜で大金持ちになるなんてことも夢でない。
もうすぐ当選発表。
1枚買ってみては?

*チェンマイ日本語情報誌「ちゃ~お」に執筆した記事に手を加えてあります。



  1. 2014/04/26(土) |
  2. 文化の1つ?
  3. | comment:0

うたた寝

Filed under 文化の1つ?

2013 01 10 Thu

うたた寝
なんだろう。
チェンマイにいるとすごく眠くなる。
忙しく動き回っているせいもあるけど、ふぅっと睡魔が襲ってくる。
気温のせいなのか。
市場でも店でもゴロゴロしている人をよく見かけるし、
友達の家に行っても「横になっていいよ」と勧められる。
みんな眠くなるのかもしれない。
ちょっと時間ができたので足マッサージへ行くと、
自分の順番が来ないマッサージ師のおばちゃんが
気持ち良さそうにマッサージチェアで寝ていた。
このゆるゆるさがたまらない。



  1. 2013/01/10(木) |
  2. 文化の1つ?
  3. | comment:0

ビニール袋からプラスチック・カップへ

Filed under 文化の1つ?

2012 05 18 Fri

coffee - take away
そういえば、いつからだろうか。
飲み物を買うと、
こうやってプラスチック入りのカップに入れてくれるようになったのは。
何気なく普通に受け取っていたけど、
私がチェンマイに来た頃はビニール袋が主流だった。
取っ手付きのビニール袋に氷と飲み物を入れてストローをさし、
それで飲んでいた。
持ち帰りにすると、輪ゴムでしっかりと縛ってくれた。
甲子園のかちわりスタイルのような感覚だろうか。

drink
それが、この頃ビニール入りはほとんど見かけない気がする。
カフェができ始めたのが理由だろうか。
他の店と差別化するためプラスチックのカップを使いだし、
それがあっという間に広まった、とか?
カップのほうがおいしそうに見えるけど、
ビニール袋はなんかタイらしくて好きだな。



  1. 2012/05/18(金) |
  2. 文化の1つ?
  3. | comment:0

1バーツコインの塊

Filed under 文化の1つ?

2012 01 26 Thu

1 baht coins
買い物をするとたまにこんな形でお釣りをもらうことがある。
1バーツ硬貨が10枚で10バーツ。
いちいち数えるのは大変だからこうやってセロテープでとめてある。
日本だと硬貨での支払いは20枚までと決まっているけど、
これは1つと考えられるのだろうか。
計算しやすく、賢い。

でも、困る。
お財布に入らないし、はがすとベトベトするからだ。
だからといって、自分が支払いの時にこれを出せるかというと、
できない。
相手も困るだろうから。

でも、これをくれる人がいるということは、
案外気にしていないのかもしれない。
またその人がそれをお客さんにあげればいいのだから。
もしかするとそうやってこの塊がぐるぐると回っているのかもしれない。



  1. 2012/01/26(木) |
  2. 文化の1つ?
  3. | comment:1

どこでもごろん

Filed under 文化の1つ?

2010 06 21 Mon

どこでも我が家
暑いからかどうかわからないけど、
タイにいると昼寝をする回数が増える気がする。
体の力がふにゃっと抜け、
ちょっと横になるとそのままzzz...
市場ではおばちゃんやおじちゃんが寝ている姿をよく見かけるし、
食堂だってマイ・ホームと化してzzz...

zzzzz
カフェだとクーラーが気持ち良いのか
ここでもzzz...
日本から遊びに来る友達や姉もチェンマイに来るとよく寝ている。
暑いから体が休みたがっているのか
このだら?んとした空気がそうさせるのか。
タイに遊びに来る人たちは口をそろえて
「なんかよく眠れる」
「なんで南国の人がせかせか働かないのかわかった」
「怠け者ではなく、この暑さで働いたら倒れちゃうよ」
と納得する。
タイにはシエスタはないけど、
みんな上手に自分のペースで健康管理をしているんだろう。



  1. 2010/06/21(月) |
  2. 文化の1つ?
  3. | comment:0

ぼくのくるま

Filed under 文化の1つ?

2010 06 01 Tue

ブーブー
スーパーへ買い物に行くとよくこんな姿が見られる。
添えつけのイスに座るのではなく、
ど?んとカゴの中で立ったり座ったり。

どっしり荷物より重い?
こんな大きい子も。
商品が入らない?
楽ちん、楽ちん。



  1. 2010/06/01(火) |
  2. 文化の1つ?
  3. | comment:3

噛まれる前に噛め!

Filed under 文化の1つ?

2009 07 21 Tue

噛め!
知り合いの少年が新しい運動靴を買ってもらった。
親戚の女の子たちに
「ほら、噛みな、噛んでおかないと靴ずれになるよ」
と言われている。

タイ語で「靴ずれになる」と言う時、
「靴に噛まれる」という単語を使う。
だからかどうかは知らないけど、
ならば靴に噛まれる前にこちらから噛んでしまおうというわけだ。
脅しか?

私も以前、新しい靴をはいて靴ずれをした時に
「最初に噛んでおかないからだよ」
と言われたことがある。
くだらない冗談?と笑ったけど、
後日新しい靴を買った女性が目の前で噛んでいた。
こうすると本当に靴ずれにならないらしい。

少年もこれで靴に噛まれないかな。



  1. 2009/07/21(火) |
  2. 文化の1つ?
  3. | comment:9

古い方のページへ

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。