チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

北京歩き

Filed under   *中国

2006 09 25 Mon

故宮 広い広い!
北京の街は広い。ただっ広い! 
建物がでかい! 
ちょっとあそこまで行ってみよう、と思って歩き出すと果てしない。
故宮だって奥へ奥へ、横へ横へと広がっている。
それに、行ったら戻ってこないといけない。
ただ、北京はバスがとても便利。
たくさん路線があるので、行き先さえわかればそれに乗ればいい。
漢字が読めるのがありがたい。

万里の長城
広い、大きいといえば、万里の長城! 
早朝、ここも路線バスを使って行ってきた。
前回来た時より感動は薄いけど、でもやっぱり圧倒される。
これだけのものを作った、作らせた中国人はすごい! 
見上げるような高さのものが、
尾根づたいにずーっとずーっとモンゴルのほうまで続いている。
きっとこれを築き上げるために生まれてきた人もいるのだろう。
毎日毎日寝ても覚めても石を積み重ねていたに違いない。
気が遠くなる。

こんな高さ! こんな急な坂!



  1. 2006/09/25(月) |
  2.   *中国
  3. | trackback:0
  4. | comment:0

約20年ぶりの北京

Filed under   *中国

2006 09 23 Sat

北京
大学の時に姉と北京、西安、シルクロードのウルムチ、
トルファン、敦煌を回った。
その時はほとんどが自転車、女性は髪の毛が汚れないようにとネットをつけていたし、
デパートも薄暗かった。
北京に関して言えば、とにかく戦いの毎日だった。
大学の寮に泊まっていたのでそこは平和だったけど、
1歩外へ出れば、バスの乗降、駅でのチケット購入など、
どこでも「我先」の人たちばかりだったので、クタクタになった。

結婚式のアルバム作り
あれからほぼ20年。
あの頃の面影が全然ない! 
北京オリンピックがあることもあり、街は建築ラッシュ。
クーラーがきいたデパートがたくさんあるし、商品の種類も豊富。
ブランドもたくさん売っている。
そして何より、街を歩く人々がオシャレ。
日本の若者より、背筋がシャンとしていて、目がしっかりしている。
昔の面影を探して歩くけど、見当たらない。
時々、すれ違う人々が豪快に痰をカァーペッと吐くのぐらいだろうか。
ああ、瓶入りヨーグルトも健在だった。

トマトと卵焼き入りのうどん瓶入りヨーグルト シャーロンパオ



  1. 2006/09/23(土) |
  2.   *中国
  3. | trackback:0
  4. | comment:0

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事