チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

スポンサーサイト

Filed under スポンサー広告

-- -- -- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

3月13日はタイの象の日

Filed under   *チェンマイの祭り

2017 03 09 Thu

象の日
3月13日は象の日。
象キャンプによってはイベントが開催され、象に思う存分果物やサトウキビなどを食べてもらうご褒美もある。

象の日
ここは象の数が一番多く、観光客が最も多く訪れるメーサー・エレファントキャンプ
圧巻。

zou1_20170310212353a2f.jpg
今年も象の日に合わせてイベントあり。

zou5_201703102122154be.jpg
13日 12:30-15:00
80頭の象がごはんをムシャムシャ食べるのは14:00のよう。
詳細は画像をクリックしてください。

zou_201703102123514ae.jpg
ランパーンの象病院でもイベントがある。
こちらは朝8:00スタート。
上記のFacebookのサイトにスケジュールあり(タイ語)。
タイなので時間はずれることもありますが、興味のある方はぜひ遊びに行ってください。




スポンサーサイト


  1. 2017/03/09(木) |
  2.   *チェンマイの祭り
  3. | comment:0

第34回ボーサーン傘祭り

Filed under   *チェンマイの祭り

2017 01 21 Sat

kasama.jpg
ポーサーン傘祭りが開催されている。
ポーサーンはチェンマイ市内から車で15分ほどのところにあり、
傘を作る町として有名だ。
ツアーバスが寄る町でもあるが、
個人的には日数がなければあえて行かなくてもいいかな……と思っている。
普段は静かな町だけど、1年に1度のお祭りの時だけ華やかになる。

kasama1.jpg
そしていつもチェンマイでお祭りがある度に不思議に思うのだが、
スケジュールの詳細が当日になるまでよくわからないこと。
チェンマイの情報通の友達が、
今日は自転車のパレードが4回あるということを調べておいてくれたけど、
15:30のパレードが15:00にスタートしていた…。

shousai.jpg
というわけで、これをアップするのも遅いけど、
今日スケジュール表をもらってきたので念のため貼っておきます。
(画像をクリックすると大きくなります)

shousai1.jpg
英語だと詳細がないので、タイ語が読める方はこちらをご覧ください。
パレードは、9:30, 11:00, 14:00となっています。

map_20170122004413ede.jpg
興味のある方はぜひ。
明日が最終日です。




  1. 2017/01/21(土) |
  2.   *チェンマイの祭り
  3. | comment:0

花を供える行事、サオ・インタキン祭

Filed under   *チェンマイの祭り

2015 05 16 Sat

インタキン祭
チェンマイの花祭りは国内外で有名だが、
実は地元に根差したもう1つの花祭りがある。
それが「サオ・インタキン祭」、別名、花を供える祭りだ。
サオ・インタキンというのは、いわゆるチェンマイの国柱のこと。
旧市街の真ん中に位置するチェディールアンというお寺にあり、
チェンマイの人々が毎年1度参拝して国の繁栄や人々の健康や幸せを祈るのだ。

インタキン祭
この木も聖なる木で、花を供える人が後を絶たない。
境内に並べられた台の上に花を供え、木にも供えるから
お寺はみるみるうちに花で埋めつくされる。
また、雨乞いのセーンフォンハーという仏像も置かれ、
聖水をかけて雨をお願いする。
まだまだ暑いチェンマイ。
でもそろそろ雨季の始まり。
田植えの頃に必要な雨が降りますように。

この行事は7日間、5月21日まで毎日(1日中)しているので
この機会に行ってみてはいかがですか?

◎「サオ・インタキン」の記事はこちらをクリック
こちらも



  1. 2015/05/16(土) |
  2.   *チェンマイの祭り
  3. | comment:0

「象の日」は象に会いに行こう!

Filed under   *チェンマイの祭り

2014 03 06 Thu

象の日
3月13日は「象の日」。
多くの人たちにタイの象のことを広く知ってもらうことを目的とし、
毎年あちこちの象キャンプでイベントが行われている。
現在、タイには2500-3000頭、野生の象が2000頭いるという。
「象の日」には特別に「サトーク」という果物がたくさんのせられたテーブルが用意され、
象たちは好き放題食べることができる。
1日200キロは食べるという象だけど、この日ばかりは残すことも。

象の日
チェンマイ市内から一番近いメーサー・エレファントキャンプでは、
今年第15回となる象祭りが開催される。
70頭ほどが一斉に食べる光景は圧巻。
今年は、タイ初となるチェンマイ大学芸術学部の生徒による「象の舞」が披露されるとか。
ぜひお出かけください。
TEL 053 206247, 053 206 248

象の日
その他の象キャンプでもイベントがあるので、
スケジュールなどをご確認してからお出かけください。
(いろいろと変更になることもあるので、必ず電話確認を)

象の行進
ランパーン県では3月12日10:00~ 象牙の売買、野生象の密猟を反対する行進あり。
(県知事官邸~ティッパチャーン通り~ケラン公園:時計塔周辺)
4頭の象やラーンナーの民族衣装を着た人たちが町を歩く予定。

ランパーン県象保護センター
3月13日7:00~ ランパーン県象保護センター(病院)
TEL 054-829-322, 054-829-333



  1. 2014/03/06(木) |
  2.   *チェンマイの祭り
  3. | comment:0

ガイコツに長寿を祈る?!

Filed under   *チェンマイの祭り

2012 05 20 Sun

Sao Inthakhin
週末の夕方ともなると、
カゴにお花をたくさん入れてジェティールアン寺に人がいっぱい集まる。
インタキン祭はすごい賑わい。
境内に並べられた花台にお線香やポップコーン(もどき)と一緒に入れていく。
これだけ多くのチェンマイの人々が参拝すれば都は安泰だろう。
皆の信仰の深さにじんわり。

praying
お寺では都の平和と繁栄を祈るだけでなく、
自分や家族のことも祈る。
厄払いと長寿を願い、
紙に自分の名前と生年月日を書き、棺桶に入れる。
寄付金は自分の歳+1バーツ。
厄払いや長寿を願って自分自身が棺桶に横になる儀式をテレビで見たことがあるが、
これもそのようなものだろうか。
悪いものを捨て、新しく生まれ変わる、
そんな意味があるのだろうか。
ちなみにこのガイコツ、合掌した手が上下に動くのだ!

インタキン祭、24日までなので、
ぜひ都の安泰と自分・家族の長寿を祈りに行ってくださいね。



  1. 2012/05/20(日) |
  2.   *チェンマイの祭り
  3. | comment:2

雨が降るかな

Filed under   *チェンマイの祭り

2012 05 17 Thu

Inthakin Festival
今日からインタキン祭が始まり、
雨乞いの仏像フォンセーンハーのパレードがあった。
遠くに雨雲が見えたので、
どこかで降ったのかな。
一昨日から大雨が降ると天気予報で言っているのに、
市内は雷は鳴っても雨が降らず、ムシムシ……。



  1. 2012/05/17(木) |
  2.   *チェンマイの祭り
  3. | comment:0

都の安泰を祈るインタキン祭

Filed under   *チェンマイの祭り

2012 05 15 Tue

Fon Saen Fah Buddha
17日から、国民が1年に1度、都の安泰を祈って国柱「インタキンの御柱」を参拝する
カーオ(サオ)・インタキン祭」が行われる。
この行事があると、そろそろ雨期だなあと思う。
都の安泰だけでなく、
雨乞いの仏像フォンセーンハー仏(写真)に稲作などに必要な雨をお願いするが、
この期間に不思議と雨がパラッと降る。
でも、最近の異常気象で季節外れの雨がよく降るので、
お願いしなくても今年は雨がいっぱい降るかも。

詳しいスケジュールは、こちらを参照のこと。



  1. 2012/05/15(火) |
  2.   *チェンマイの祭り
  3. | comment:0

チェンマイ花祭り、花のパレード

Filed under   *チェンマイの祭り

2010 02 06 Sat

メーテーン郡の神輿
いよいよ花祭りの目玉、パレードがスタート。
これは昨日見たメーテン郡の山車。
象や龍、天使が見事に出来上がっていた。

チェンマイ市役所
これも昨日見学したチェンマイ市役所の山車。
平和の象徴、鳩がいっぱい飛んでいた。

flower festival
ひときわ目立ったのがハーブ会社の山車。
絢爛豪華で美男美女、伝説の動物などが勢揃い。
見惚れるけど、なぜか水木しげるの妖怪がいっぺんにやってきた迫力がある。

獅子の花花飾り花飾り
花美女花美女花美女
お馴染み美人がいっぱい。
"Wow, so many pretty girls!"
とアメリカ人のおばちゃんが感動していたけど、
アジアンビューティーに胸がときめいた人も多いはず。
炎天下の中、延々と行進するので暑くて内心辛いだろうけど、
カメラを向けるとニッコリ笑顔のサービスは忘れない。

僕もうイヤ
「でも、僕もうイヤ」
男性天使はもう耐えられずにだれていた。
山車に乗る=選ばれたカッコイイ男=名誉なことなはずだけど、
この日差しを数時間浴びるのはやっぱり嫌だろうなあ。



  1. 2010/02/06(土) |
  2.   *チェンマイの祭り
  3. | comment:2

神輿を彩る人たち

Filed under   *チェンマイの祭り

2010 02 05 Fri

平和の象徴鳩ぽっぽ
今日からチェンマイ恒例の花祭りが開催されているが、
裏舞台では地道な作業が行われている。
明日のパレードで行進する神輿を作っているのだ。

花
近隣の花畑から花を買ってきて、1つ1つもいで、細い木の棒を差していく。
ひたすらひたすらこの作業をすること2日間。
くらっ。

花を縫う
こちらはひたすら花を縫っていく。
最終的にこれは大きな花になるそうだけど、
これは花弁1枚の部分。
ここに全部花を縫いつけ、向こうで同じ作業をしている数枚を合体させるとか!
気が遠くなってくる。
くらくらっ。

緑豆だワン
こちらは緑豆をぎっしり敷いていく。
タピオカ粉を練ったものを糊にし、ざーっと豆を流す。
これなら私もできそうだワン。

お葬式の神輿
今紹介した神輿を作っているのは、葬儀屋?の人たち。
普段はこのようなお葬式用の神輿を中心に作っている。
依頼があれば、ソンクラーンやローイクラトンなどの神輿も手掛けるそうで、
今回は市役所の神輿を頼まれた。
市役所のものを作るのは今回で5回目だとか。
神輿はコンテストに出されるものとそうでないものがあるけど、
市役所はパレードに参加するだけだ。
今年のテーマは平和と協力ということで、鳩をモチーフにしている。

これからが本番
木枠や発泡スチロールの準備で1カ月、
花を付けるのはパレードの2日前から始める。
ぎりぎりでないと枯れてしまうからだ。
20人総出で取り掛かり、終わるのは深夜頃で、
そのまま真夜中にチェンマイ市内へ神輿を運ぶそうだ。
さて、この神輿が明日はどういう姿に化けているのだろう。

キリンが見守る中下準備
「あっちのお寺ではコンテスト用の神輿を作っているよ、おかまちゃんグループが」
と教えてもらい、そちらも覗いてみることにした。
おかまちゃんといえば、センス抜群なうえ、器用なことで有名だ。
お寺の境内では、同じように下準備。
花を棒につけるのは、おばあちゃんの役割になっている。

トーングワーウトーングワーウ
これは売っていないので拾ってきたトーングワーウ
外の花弁をはがし、中の部分だけにする。

天才!
「あら、やっだ?、恥ずかしいわ。写真撮られちゃっている」
なんて笑いながら花を色分けしながら美しく貼りつけていく。

花を糸に通していくデザインした人
作っている人も美しい。
左の女性?はドークラックという花を1つ1つ糸に通しているところ。
右の女性?が神輿をデザインしたそうだ。
彼女が作る神輿は、華やかさ、豪華さ、繊細さが混ざり合っていて見事。

龍の口の中まで
龍の口の中まで花、花、花!
歯はトーングワーウを使っている。
これでもまだ途中なのだ。
くらくらくらっ。

この美しさ
バナナの葉を折って作ったもの。
手を抜くところがなく、完璧!

神輿の中まで花!
神輿の一部。
あくまでも一部。
神輿の中までぬかりなく花が敷き詰められている。

神輿
まだまだこちらの土台も飾りつけられるとは!
このグループが何回も賞を取っているのがわかる気がする。
いったいどんな姿になって明日パレード会場に現れるのだろうか。
こちらは、メーテン群の神輿として出すそうなので要チェック。

明日はいよいよパレード。
ナワラット橋から8時スタートだよ!



  1. 2010/02/05(金) |
  2.   *チェンマイの祭り
  3. | comment:0

ニマンヘミン・アート&デザイン祭り

Filed under   *チェンマイの祭り

2008 12 05 Fri

ニマンヘミン祭り
ニマンヘミンのアート&デザイン祭りが始まった。
毎年出店する人も多いが、新しく参加するアーティストもいて
今年はどんな面白いデザインに出会えるかいつもワクワクする。


カラフルなズボン
今回は全体的にカラフルなものが多い気がした。
エスニックの柄や原色の布で作った衣服や飾りが目立つ。
私も派手なのが好きなのでキョロキョロ。


手作り人形
手作り人形やカバンもたくさん。
それぞれの店舗の飾り方も見ていて楽しい。


トットロートットロー
これもハンドメイド。
あれ、でもトトロだ……。
ジブリ・キャラクターがずらり並んでいる。


似顔絵
似顔絵を描いてくれるコーナーもある。
路地の奥では自分でお絵かきできるスペースも用意されている。
その他にもまだまだたくさんブースがあるので、
ぜひ足を運んでみて。



  1. 2008/12/05(金) |
  2.   *チェンマイの祭り
  3. | comment:4

古い方のページへ

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。