チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

穏やかな場所

Filed under 好きな場所

2014 08 17 Sun

アンケーオ
なんかあっても、なんかなくても行くとホッとできる場所。
それがアンケーオ。
ここを散歩すると気持ちが穏やかになる。

(チェンマイ大学内)



  1. 2014/08/17(日) |
  2. 好きな場所
  3. | comment:0

異国情緒たっぷり、でも日本に近い市場

Filed under 好きな場所

2012 04 06 Fri

plums
久しぶりに金曜市場へ行ってきた。
モスクの側で毎週金曜日の午前中に開かれる市場で、
ちょっと変わった食材が売っている。
売り子さんたちは、北タイに移住した雲南系中国人や
シャン州(ミャンマー)のシャン族などが多い。
飛び交う言葉も中国語だったりするし、
食文化も違うので売っているものも変わってくる。

こちらは梅と桃。
この女性はドーイ・アンカーン(山)から来ているという。
梅を誰が買ってどうやって食べるのか聞くと、
中国人は塩漬けにして、シャン族は潰して野菜ディップにするという。
青梅を食べて大丈夫なのか???だけど、
シャン族の青梅ディップを食べてみたい!

pickleskonjak
ここには一般のタイの市場にないものが多く、和食に共通するものがちらほら。
例えば、漬けもの。
唐辛子が入ってピリッとする。
種類が豊富。
右側はコンニャク。
こちらも唐辛子が入っているのでピリッとするので
コンニャクをチリチリ炒める時に鷹の爪を入れる必要がない。

tofusilky fowl
お豆腐に烏骨鶏。

Yunnan sausagesYunnan ham
雲南ソーセージ。
右は雲南ハム。
塩気があり、スープや炒め物、焼き飯にぴったり。

Chinese village
これはチェンライ県のとある山の中。
軒先にソーセージを干している。
こんな感じで中国人村が北タイにはちょこちょこある。

chic peasyou can taste Shan food or Yunnan food
ひよこ豆を固めたもの。
これにタレをかけて食べる。
何軒か屋台があるので、
雲南料理やシャン料理を味わうことができる。

rice cake
私のお気に入りはこれ。
黒もち米のお餅。
炭火でさっと焼く。

black sesame & brown sugar
それに黒ゴマを潰したものと黒糖のたれをつけ、
くるくるっと巻いて熱いうちに食べる。
優しい甘さで旨ーい。
もちろんタレなしでもいい。
白いお餅も売っているので日本料理にいかしてもいいかも。

北タイの人の主食はもち米だけど、
お餅は食べない。
北タイにいる山岳民族の主食は米だけど、
お正月などハレの日にはお餅を食べる。
日本人と同じ。
食文化って面白い。



  1. 2012/04/06(金) |
  2. 好きな場所
  3. | comment:6

サムーンの景色

Filed under 好きな場所

2012 01 22 Sun

Samoeng
チェンマイ市内から車でメーリムを通り、有名なメーサー象キャンプを過ぎると
ずっと山道が続く、気持ちいいドライブコースになる。
車酔いする人にとっては辛いけど、景色が素晴らしい。
そしてここからの夕日は心が洗われるほど美しい。



  1. 2012/01/22(日) |
  2. 好きな場所
  3. | comment:2

心休まるアンケーオ貯水池

Filed under 好きな場所

2011 11 17 Thu

Ang Kaew
体がなまってきているので、
夕方、久しぶりに散歩へ行くことにした。
自然に触れたいなと思った時に足をのばすところがここ。
アンケーオ貯水池。
家からバイクで5分足らずなのにこの景色。
なんとここはチェンマイ大学の中だ。

Angkaew
夕方は涼しいので学生やカップル、家族がおしゃべりしていたり、
ジョギングしたり、歩いたり。
空が少しずつ赤く染まっていくのを寝そべって見ている青年もいる。
ここを歩くだけで心が気持ちよくなるし、
なによりも、犬を散歩している人はいても、
吠えてくる野良犬がいないのがいいのだ(笑)。



  1. 2011/11/17(木) |
  2. 好きな場所
  3. | comment:2

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事