チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

スポンサーサイト

Filed under スポンサー広告

-- -- -- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

Filed under ひとりごと

2016 10 20 Thu

king_201610261409004a1.jpg

スポンサーサイト


  1. 2016/10/20(木) |
  2. ひとりごと

今年もよろしくお願いします!

Filed under ひとりごと

2016 01 01 Fri

A Happy New Year!
あけましておめでとうございます!
2016年が皆様にとって心豊かな1年でありますように。
今年もどうぞよろしくお願いします。



  1. 2016/01/01(金) |
  2. ひとりごと
  3. | comment:0

Merry Christmas!

Filed under ひとりごと

2015 12 23 Wed

Merry Christmas
Merry Christmas!!
ヘクセンハウス用の粉セットを買って来て
半日かけてお菓子の家を焼いてみた。
タイは静かだけど、欧米では街中がクリスマス色だろう。
ご家族、友達、恋人で楽しいクリスマスをお過ごしください。






  1. 2015/12/23(水) |
  2. ひとりごと
  3. | comment:0

今年もよろしくお願いします!

Filed under ひとりごと

2014 01 01 Wed

新年あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます。
1年があっという間に過ぎ、また新しい年が始まりました。
365日、本当に早いですね。
今年は時間に乗って有意義に過ごせる年にしたいです。
2014年が皆様にとって幸せいっぱい、笑顔いっぱいの1年でありますように。
今年もよろしくお願いします!
サワッディー・ピーマイ!



  1. 2014/01/01(水) |
  2. ひとりごと
  3. | comment:6

今年もよろしくお願いします

Filed under ひとりごと

2013 01 01 Tue

A Happy New Year!
新年明けましておめでとうございます!
早いものでもう2013年ですね。
たまにしかブログを更新できませんが、
時々何かを書いているのでのぞきに来て頂けたら嬉しいです。
今年もどうぞよろしくお願いします!
2013年、小さな幸せ、大きな幸せがいっぱいありますように。



  1. 2013/01/01(火) |
  2. ひとりごと
  3. | comment:2

今年もよろしくお願いします!

Filed under ひとりごと

2012 01 01 Sun

new year 2012
早いものでもう2012年。
皆さまの笑顔がたえない1年となりますように。
今年もどうぞよろしくお願いします。



  1. 2012/01/01(日) |
  2. ひとりごと
  3. | comment:8

スマトラ沖地震から7年

Filed under ひとりごと

2011 12 26 Mon

スマトラ沖地震発生から今日で7年目。
あの時、プーケットで津波があったと友達から聞いてから、
どんどん被害が大きくなるのを見て愕然とした。
タイで5000人以上、被災地全部を合わせると22万人以上の犠牲者が出た。

あれから7年。
テレビではプーケットの慰霊祭の様子が流された。
それと同時に、レポーターが東日本大震災の被災地へ行き、
現地の状況や、経験をどういかしたらいいのかなどを語っていた。
「津波警報が鳴ったら、何も考えずに逃げる」
と日頃から避難訓練をしていた日本人の先生が言っていた。
プーケットの学校でも警報とともにすぐ非難すること、
どこへ逃げるか、などを教えているそうだ。

あの頃は”TSUNAMI”を知っている人があまりいなかったけど、
今は誰もが怖いものと思っている。
特に東日本大震災で津波の映像を目の当たりにした人が多いため、
「地震=津波」と考えるようになっている気がする。

津波ではないが、24、25日と強風により、タイ湾沿岸に高波が発生した。
4、5mといわれ、被害地域は7県、
沿岸部の家屋は浸水、全・半壊、一部道路が崩れ、
避難所に避難する人も大勢出た。
津波がくるのではないかとパニックになる人も。
ちょうど7年前の津波の時期に重なったこともあるかもしれない。

でもこれはモンスーンの影響だと大学の准教授が否定していた。
ただ、以前は1~3mだったのが、
気候の変動で最近は波の高さが5、6mにもなっているそうだ。
まだこれからも高波は何度かくるそうだけど、
天気予報をちゃんと聞いて、パニックになる必要はないと。

ある報道では、この50年で最大だといっていた。
「こんなことは初めてだ!」
と住民が嘆いていた。
これまでに強風が吹くことがあっても、波が高いことがあっても、
こんな大きな被害ではなかったと。

今年、何度同じ言葉を聞いたことだろうか。
来年も同じことが繰り返されるのだろうか。



  1. 2011/12/26(月) |
  2. ひとりごと
  3. | comment:4

なでしこジャパン、おめでとう!

Filed under ひとりごと

2011 07 18 Mon

なでしこジャパン、本当にすごかった。
日本女子サッカー選手の精神力・心の強さに感動!
おめでとう!



  1. 2011/07/18(月) |
  2. ひとりごと
  3. | comment:0

スー! スー!

Filed under ひとりごと

2011 03 20 Sun

super moon
なんか国旗のようになってしまったが、
昨晩は18年ぶりに「スーパームーン」が見られた。
月と地球がもっとも近づく現象らしい。
タイ時間で夜中の01:10頃。
そして02:09にはもっとも大きく見えるという。
普段の満月より14%大きく、30%明るいとか。
周りのタイ人は地震と関係があるのではないか?
と話している。
タイを襲った津波の後もスーパームーン(一般のもの。今回のは最大規模)が出たと。
でも、他のスーパームーンの時に災害はなかったなど
根拠はまったくないと科学者は否定している。
寝ないで1時、2時と見てみることにした。

01:10、すごい明るい気がした。
辺りの暗闇の中で透明なまぶしさを放っている。
2時過ぎ、相変わらず夜の太陽というように明るかったけど、
大きさはよくわからなかった。
満月に向かって手を合わせる、被災者の方々を想って。


いろいろな噂が飛び交う中、
タイでも原発問題は大きく取り上げられている。
タイ人の友達や行きつけの屋台に行っても
「家族は大丈夫なのか? 日本から逃げなくていいのか?」
と聞かれる。
原子炉から煙があがった=広島・長崎
を想像しているらしい。
そして、タイにも放射性物質が飛来するかと。
タイでは海外ニュースとして一部を取り上げるから
よけい不安が募るのかもしれない。
もっともネットテレビでずっとニュースを見ている私でさえ
ハラハラヒヤヒヤしているが。
特に欧米などの記事を読んだり聞いたりすると不安は募るばかり。

混乱を招いてはいけないと、特集を組むテレビ局も出ている。
スリーマイル島や今回のことなどを説明した番組だ。
原発をわかりやすく説明した「おなかがいたくなった原発君」(タイ語)のアニメも流れた。
ตด ขี้ และนิวเคลียร์ (訳:おなら、うんち、原発)

近くで一緒に見ていたタイ人数名も、
このドキュメンタリーやアニメを見て少し理解したようだ。
ーといっても、決して「安全」とは言えないし、
不安が消えるわけではない。
実はタイでも中部・北部・東部・東北部・南部と原子炉を作ろうという計画が進められている。
前から反対運動は起きていたけど、この災害で一層反対運動が高まっている。
日本という知識・技術が高い国でさえ事故が発生し、制御できないでいると。

原発の心配は続くけど、タイ人の温かい心には助けられている。
寄付をくれる人もいるし、
あちこちで震災のチャリティーコンサートやイベントを開催してくれている。
もちろん、在チェンマイ日本人も動いている。
タイ人が応援してくれている。
この頃よく聞く言葉、「スー! スー!」
タイ語で「がんばれ!」という意味だ。



  1. 2011/03/20(日) |
  2. ひとりごと
  3. | comment:3

ありがとうございます

Filed under ひとりごと

2011 03 15 Tue

Nippon 2011
タイのテレビ局や企業などいろいろなところが
東北地方太平洋沖地震の被災者のために募金活動をしてくれている。
明日、バンコクのサイアム・パラゴンでは正午から
俳優さんたちがTシャツの販売や募金活動を行うそうだ。

Nippon 2011
Tシャツには日の丸の中に"Nippon 2011"と書かれていて、
300バーツで3000枚販売予定。
急なのでそれしか間に合わないらしい。
でも、募金箱の設置もするし、物資も受け付けているとのこと。
チュエイ・ガン
いろいろなタイ人が日本人に親しみを持って協力してくれている。
それだけでも心の励みになっている。
私も募金活動か何かできないか考えてみよう。



  1. 2011/03/15(火) |
  2. ひとりごと
  3. | comment:6

古い方のページへ

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。