チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

ミノムシ

Filed under 生き物たち

2004 05 25 Tue

木を見るとミノムシがいた。
真っ直ぐの小枝をいくつも繋ぎ合わせてきれいにミノを作っている。
小さい頃ミノムシを捕まえてきて、ミノを破った思い出がよみがえってきた。
ミノを引っ張っても引っ張っても破けなかった。
それでもなんとか破ってミノムシを出し、
いろいろな色の毛糸を短く切って一緒に箱に入れた。
そうすれば、ミノムシが毛糸で新しくミノを作ると聞いたからだ。
虹色のミノはさぞかしきれいだし、暖かいだろうなと期待して。
でも、何日経ってもミノムシはそのままだった。
だから私の母が毛糸を編んでミノを作ってやった気がする。

懐かしくなって、今日ずーとミノムシを観察していた。
すると、ミノムシのお尻が時々下から出ては、糞をポトッと落としてミノに戻っていく。
そして頭が上に出てきては葉をムシャムシャ食べる。
そして食べ終わると、今顔を出した穴を口で器用に引っ付けていた。

こんなに自由に出入りができるなんて驚きだ。
だって、ずーとミノムシってサナギのようにじっとミノの中にいると思っていたから。
あんなに自由自在に上や下から出ているのなら、
毛糸のミノなんて使い勝手が悪かっただろう。

それにしてもミノムシって何になるのだろう。蛾?



  1. 2004/05/25(火) |
  2. 生き物たち
  3. | trackback:0
  4. | comment:0


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/1036-9f818f49
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事