FC2ブログ

チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

なんで僕だけ?

Filed under チェンマイの家族・ご近所さん

2008 07 02 Wed

洗濯屋をしている私の友達Aは大家族だ。
彼女の誠実な仕事ぶりにほれてお客さんは増え、
値段が他店より高いにもかかわらず、
毎日アイロンがけや洗濯に追われている。
以前は1人でしていたものの、今ではお母さんも手伝い、
あまりに量が多いと、下宿している親戚の双子ちゃんがかり出される。
洗濯部屋へ行くと4人の女性が文字通り朝から晩まで汗を流して働いている。

とにかく忙しく、料理も掃除も何も手が回らないので、
小学6年生になる甥っ子に用事を頼む。
弟夫婦が離婚し、引き取った子だ。
だけど、弟は他県で働いているので実質、Aが面倒をみている。
彼女になついているし、以前はよくお手伝いをしていた。

それなのにこの頃は、
「なんで僕だけがしなくてはいけないの!」
と口答えするようになった。
反抗期に入ったのだ。
友達はその言葉を聞いて嘆き、
「私たちが忙しくてそこまで手が回らないのわかるでしょ? それに…」
と怒りながら説明する。
なんとか彼女たちの状況をわかってほしいからだ。
すると、
「なんで僕だけに言うの? 
お父さんもおじいちゃんも部屋でゴロゴロ寝てテレビを見ているのに!」
少年が反抗すると、彼女は何も言えなくなってしまった。

確かに彼の言うとおりだ。
おじいちゃんは毎日ゴロゴロ寝ているだけ。
おじいちゃんと言っても、Aの父親だからまだ50代だ。
そして、時々帰ってくる弟は部屋でテレビを見るだけ。
女性が働いているのに、ほとんど手伝わない。
だからこそ、甥にはそんな男性にならないように育てたかったのに、
家族の男性群がダラダラしていて説得力ゼロだ。

はあ。
友達のため息が聞こえ、甥っ子は部屋へゲームをしに行ってしまった。



  1. 2008/07/02(水) |
  2. チェンマイの家族・ご近所さん
  3. | trackback:0
  4. | comment:6


コメント

なるほど・・・

そうやって、、、あの男の人たちは、作られていくのですね。。。
  1. 2008/07/02(水) 09:05 |
  2. URL |
  3. chang #LkZag.iM
  4. [ 編集]

良いように作られてくれればいいのにね。
changはどっちかな?!
  1. 2008/07/02(水) 10:08 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

タイ人は本当に子供に甘いですね
隣のベトナムはそんな子供には往復ビンタをくらわせるそうですが…
  1. 2008/07/05(土) 22:46 |
  2. URL |
  3. ペコ #XK6mJgv.
  4. [ 編集]

ビンタですか!
タイは本当に子どもを大切にするーというかあまいというか…。
だからといって大きくなってぐれるわけではないし、
優しい心が育っているからいいのかな…なんて思ったり。
でも、やっぱりそこまでする?ということも多々あり、
カルチャーショックを未だに感じています。
  1. 2008/07/06(日) 08:24 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

まぁ、、、私も南国育ちなんで、、、
似たようなもんですね <m(__)m>
  1. 2008/07/07(月) 14:27 |
  2. URL |
  3. chang #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

わ~っ、言いましたね!
短いけど私も南国にいたので、なんとなくうちなんちゅーのスタイルがわかります。
  1. 2008/07/07(月) 16:26 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/1037-95326b9a
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事