チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

黄色人種になる粉?!

Filed under ハーブ

2004 07 21 Wed

粉時々、タイのハーブを買ってきて、ライム汁と混ぜて顔パックする。
コブミカンやマンゴスチンの皮など様々なハーブを乾燥させ、粉状にしたものが売られているので、それを水やタマリンド、蜂蜜、ライム汁と混ぜて、体や顔につけてスクラブをする。
5分ぐらいそのままにしてから洗い流す。
これで白くなるならいいんだけど、それは無理。
だけど、お肌はしっとりする。

今回買ってみたのは、ウコン入りの粉。
ウコンは細い生姜のような形をしていて、中は鮮やかなオレンジ色。
蚊に刺されにその汁をつけるといいが、肌が黄色く染まり、洗ってもなかなか落ちない。
だから、カレー粉色のこの粉を肌につけたら、顔が真っ黄色にならないか……
と不安だったが、試してみた。

ライム汁を混ぜると泡がぶくぶくたつ。
それを顔と腕につけてみた。
肌の色と混ざり合い、黄土色になる。
しばらくしてから洗い流したが、黄色く肌に染み付いたのかいまいちわからない。
もともと日焼けして浅黒いからだ。
でもどこか黄色い気がする。
いかにも黄色人種という色だ。
んー……。



  1. 2004/07/21(水) |
  2. ハーブ
  3. | trackback:0
  4. | comment:0


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/1062-e4a0462c
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事