チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

路地裏のカフェ

Filed under チェンマイの店

2008 08 05 Tue

家旧市街やターペー通りの路地を歩くと、昔ながらの良い民家がたくさんある。
大通りの喧騒とは違い、ゆったりした時間が流れている。
賑やかな通りを1本路地に入れば、木々が生い茂り、強い日差しが遮られ、木漏れ日が心地良くさえなるから不思議だ。
ちょっと沖縄の路地のようで懐かしくなる。

ニッドさん路地の中にはゲストハウスやブティックホテル、カフェなどがいくつもあるが、今回寄ってみたのがニッドさんが経営するバーン・ナルミットカフェ。
リタイアしてから開き、1年になるという。
築86、7年の実家の前に小さなカフェを作り、庭でコーヒーが飲めるようになっている。

「ホームステイもやっているよ」
2つ空いている部屋を旅行者に貸しているそうだ。
せっかくだから見せてもらうことにした。
ニッドさんが住む木のお家に入っていくと、ベッドと子どもが昔使っていた(?)勉強机があった。
使わなくなった部屋をただ旅人に貸しているというふうで、なんか親戚のおじちゃんの家に泊まりに来たような飾らない感じがある。


部屋ちなみに1泊おいくらですか?
「1人100B(約330円)だよ」
は? 100B? え、いくらですか?
つい何度も聞き直してしまう。
なんでそんなに安いんですか?
「部屋にはシャワーもトイレも何もないからね」
確かに扇風機と勉強机しかないけど、それにしても安すぎません?

庭「いろいろな人が来てくれたほうが楽しいからね」
と始めたのが庭のカフェ。
カフェだからときどっていないし、そのために植物をきれいに植えたわけでもなく、長い時間の流れの中で築かれた庭にテーブルとイスをそっと置いた感じで、自分の庭のように寛げる。

アイス・カフェラテそして、この店の特徴は、タイではなく、「ラオス」のコーヒーを出すということ。
タイ・コーヒーの店はチェンマイに山のようにあるので、南ラオスのコーヒーに目をつけたそうだ。
コクがあって、アイスコーヒーの氷が溶けても、おいしさが変わらないとか。

旧市街の散策コースに入れてみては?









  1. 2008/08/05(火) |
  2. チェンマイの店
  3. | trackback:0
  4. | comment:11


コメント

泊まるにはタイ人でもOKかな?今度大学から歩いてそこでコーヒーを飲んで一泊してみたいにゃ。
  1. 2008/08/05(火) 11:01 |
  2. URL |
  3. ぽ #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

きっとタイ語が通じて喜んでずっと話してくれるかも?!
でも、大学から歩くの~?! 遠いのでバイクで行きましょう!
  1. 2008/08/05(火) 13:27 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

ずっと話されるのも困るけど・・(笑)。バイクでは見えない(見られない)景色や街の風景が見えるかもだから歩いて行きたいなり。いっしょにいかが?あまり暑くない日に、大通りを避けて:)
  1. 2008/08/05(火) 15:03 |
  2. URL |
  3. ぽ #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

それならワット・プラシンにバイクを置いて歩こう!
どんなものが発見できるか楽しみ。
  1. 2008/08/05(火) 16:45 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

いつのことを話しているんだ(笑)、私たち。でも、帰ったらぜひ実現しよう! ワット・プラシンは干支の寺だし(おかげさまで先日知りました)参拝してから散策するのもいいね! にゃひゃひゃ。<気分上々♪

  1. 2008/08/05(火) 19:31 |
  2. URL |
  3. ぽ #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

おお、そうか。ではぽの徳を積みに行きましょう。
「いつのこと」もきっとあっという間にその日になっちゃうんだよね。
なんでこんなに月日が過ぎるのが早いんだ!
  1. 2008/08/05(火) 20:42 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

たまに行ってました(仕事サボって)
庭に蚊をバチバチとる電気が沢山あって、蚊に刺されないんで好きです。
コーヒーの味は・・・チェンマイではもうそれ以上もとめません(ドリップしたコーヒーが飲みたい)
  1. 2008/08/06(水) 08:42 |
  2. URL |
  3. chang #LkZag.iM
  4. [ 編集]

チェンマイはチェンマイでしかない・・・

いいですね~この辺りの雰囲気は・・。
細~い小道が縦横にあって、静かな通りには小さな店がひっそりとあって・・散策にはたのしいです。
タイ好きな人でもチェンマイはねえ~、タイらしくなくて好きじゃないなんていう人もいますよね。チェンマイが好きな人はチェンマイばかり行く人も多いのかもしれませんね。
是非、このおじさんのカフェでゆっくりラーオコーヒーを飲んでみたいです。
  1. 2008/08/06(水) 08:58 |
  2. URL |
  3. ナーン #4/ZU6LZ6
  4. [ 編集]

chang、私は蚊に刺されました…。(なんでだ?!)
コーヒーはどこももう似たり寄ったりな気がするので、
これからは、雰囲気とオーナーやスタッフの人柄で
カフェを選ぶようになるのでしょうね。(すでにそうだと思うけど)
フランチャイズではなく、個性的な店が増えると嬉しいです。

ナーンさん、チェンマイはこれからどんどん変わっていくので、
中にはチェンマイを離れる人もいるでしょうね。
でも、チェンマイ人の根底の部分は変わらない気がするので、
その魅力をずっと持っていてほしいです。
  1. 2008/08/06(水) 14:19 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

変わるというより・・・

発展、つまり街が大きくなってきているんですよね。
8年前に初めて来た時と比べて、そんなに変わったって実感がないんですけどね。中心部より外側が変わったでしょうかね。ニマン辺りは最も変わったのかもしれませんね。シャングリラとかの豪華なホテルができたのは大きいですね。あの頃はせいぜいウエスティンが橋の袂にあったぐらいかな、今はシェラトンに変わりましたよね。
タイ人の街ですから、どんなに大きくなろうともチェンマイはチェンマイですね、きっと!
  1. 2008/08/08(金) 09:39 |
  2. URL |
  3. ナーン #4/ZU6LZ6
  4. [ 編集]

そうですね、旧市街の外が特に大きく変わってきている感じがしますね。
ホテルもどんどん建っていて、ル・メリディアンももうすぐできますよ。
名前を変えるホテルも多く、シェラトンは今では「ホリデーイン」ですよ!
  1. 2008/08/08(金) 18:51 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/1112-5ce3bb47
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事