チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

Filed under ひとりごと

2008 08 20 Wed

虹
夕日が沈むころ、西の空を見ると木が七色に染まっていた。

虹
虹だ!
近すぎて全部写真に入らなかったけど、きれいな半円を描いていた。

虹
しばらくすると、虹が二つ現れた。
虹の向こうに何かがあると、白馬に乗った王子様が
来る日も来る日も虹を追いかけるストーリーの少女マンガがあったっけ。
以前スコットランドに行った時、目の前の芝生から虹が出ているのを見て、
王子様のように追ってみたけど、やっぱり虹の向こうへは行かれなかったっけ。
当たり前といえばあたりまえだけど、
虹はいつまでたっても神秘的な存在だ。



  1. 2008/08/20(水) |
  2. ひとりごと
  3. | trackback:0
  4. | comment:4


コメント

お久しぶりです
昔の少女漫画というのはもしかして「不思議の国の千一夜」という漫画ではないでしょうか
間違ってたらすみません
  1. 2008/10/13(月) 12:35 |
  2. URL |
  3. ペコ #XK6mJgv.
  4. [ 編集]

ぺこさん、そうです、そうです! すごいです!
セブランとミルテ姫。すぐに検索してしまいました。
ぺこさんも読まれましたか?
あのマンガが大好きで全巻揃えたのに、引っ越しで親が知らない間に捨ててしまいました…。
ぺこさんの言葉でまた読みたくなりました。
  1. 2008/10/13(月) 12:42 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

あ、当たってましたか。嬉しい
2冊ほど抜けてはいますがまだ持ってます。ジャンルを問わず本を捨てられない性分なものでして。
しかも今飼ってる犬の名前が「ミルテ」なんです。

あとトリビアですが数年前に図書館で「マケドニアの民話」という本を借りたら「王子として育てられ、心は男の王女が竜の呪いでめでたく(?)男になって王女と結婚した」という話があってびっくりしました。
えらいマイナーな国からネタを仕入れたものだと感心しました。

虹は最近見ていません。子供の頃は割と見ていたのですが…
最後に見たのは4年ほど前にナイアガラで吹き上げる水しぶきで見えた小さな虹です。見たいなぁ、虹。
  1. 2008/10/13(月) 22:41 |
  2. URL |
  3. ペコ #XK6mJgv.
  4. [ 編集]

まだ持っているのですね。羨ましいです。
この頃、学生の頃に読んだマンガをまたいろいろと読みたくなっています。
千一夜はまだ販売されているようなので帰国したらチェックしてみようと思います。
あのマンガ、いろいろな民話・物語が混ざっていたような気がしますが、「マケドニアの民話」がベースになっていたのにはびっくりです!
ありがとうございます!
  1. 2008/10/14(火) 10:20 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/1119-cd394b44
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事