チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

スポンサーサイト

Filed under スポンサー広告

-- -- -- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

アリ退治

Filed under 生き物たち

2008 09 10 Wed

雨期になるとアリがぐんと増える。
2?ほどの赤アリがベッドやコンピューター周りを歩いたり、
電動ポットに入って溺れたりしている。

ベランダではベランダで砂粒のようなアリと
5?ぐらいの黒アリが植木の枝を登ったり、壁を歩いたり。

あまりに日常のことで、もう慣れたから見て見ぬふりをする。
ベッドやテーブルにいると噛まれたり、
コンピューターに入られたりするので、
そういう時だけはパッパッと床にはらう。
かわいそうだから潰すことはない。

こういうと人が良さそうに聞こえるけど、そうでもない。
この頃は、アリの量がひどく、
食器洗い用のスポンジの穴に入って食べかすを食べていたり、
歯磨きチューブの中から出てきたりする。
その度に、臆病で驚きやすい私は物を投げだして
心臓をバクバク鳴らせている。

そういうことが続くと、いい加減、我慢できなくなって、
蟻チョークを出してきてしまう。〈☆〉 
白い長方形をしたもので、
小さい頃、道路で落書きをした時のようなチョークだ。
それをアリの通り道にすーっと1本線を引いておく。
するとアリは今まで通りそこを歩くが、
知らぬうちにそのチョークの粉が体についていて、
しばらくすると痺れて死んでしまうのだ。

今こうやって書いていても、なんて残酷!と自分でも思うけど、
年に何回か線を描いてしまう。 

何より効果がすごく、数十分すると見事にアリがいなくなる。
そして矛盾しているけど、それを見ると罪悪感が押し寄せてくる。

結局、2日後にはまた違うアリが来るので、いたちごっこだ。
だから、やっぱりアリと共存するのがいいのかもしれない、
そうしよう、なんて反省する。

そして、いつもしばらくは見て見ぬふりをする。
でも、結局は〈☆〉に戻って、同じことの繰り返しなのだけど……。



  1. 2008/09/10(水) |
  2. 生き物たち
  3. | trackback:0
  4. | comment:9


コメント

すっかりタイ仏教の影響を受けていますね!:)
でも、あれはタイ人でも使うから(タイで売っているのだから当然だけど・・)。

罪悪感を抱かないで~。
タムブンした時に蟻たちに祈ったらどうでしょう: )
  1. 2008/09/11(木) 08:18 |
  2. URL |
  3. ぽ #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

ワローロットに売っていた蟻滅っていう多分中国製の殺蟻剤は効きました。

えさタイプ(砂糖を混ぜるとさらに効果あり)なので、巣に持ち帰るので、巣ごと消えてくれます。
  1. 2008/09/11(木) 08:49 |
  2. URL |
  3. chang #LkZag.iM
  4. [ 編集]

ぽ、殺生、タンブン、殺生、タンブン…こうやって矛盾をくり返すんだね(笑)。
今日も元気にアリが来ています。

chang、私もずっと前に同じようなものを使ったことがあります。
でも、お砂糖を混ぜるのは初耳!
今の罪悪感が消えたら使おうかな…(?!)。
  1. 2008/09/11(木) 10:49 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

そうなんです!仕方がないことは世の中にはいっぱいあるのです。私たち人間の命をつないでくれるために食卓に乗せられる動物たちの命も同様です。お坊さんに聞いた話では用は意志・意識にあるのだという。生ある動物たち一つ一つの実存を忘れないことが重要だと。

食卓に乗せられた動物たちに感謝しながらいただくことも、「すまぬ。殺したいから殺したのではない。成仏してね。二度と現れないでね」と蟻たちに徳を捧げることも、我々無力の人間がせめて彼らのためにできることだと。仕方がないことは世の中にはいっぱいあるのですから。たとえそれがまた繰り返しても、幾度も「実存」は忘れていないのですから、大丈夫だ。

なんか、坊さんの説法みたいになってしまったw

  1. 2008/09/11(木) 11:47 |
  2. URL |
  3. ぽ #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

「二度と現れないでね」、笑っちゃいました。
ターンクウェイサラークの行事の時に、知らず知らずのうちに殺してしまった生き物たちにもタンブンしている人たちがいっぱいいました。
意識と感謝ですね、ターン。
  1. 2008/09/11(木) 11:57 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

う~ん、悩ましいですね。
でも仕方がないんです。
そうせざるを得ないときも、あるんです。

それにしても、アリさん多いですね。
困っている姿が、目に浮かぶようです。
  1. 2008/09/11(木) 23:47 |
  2. URL |
  3. 雅@湘南 #tcpOFt7s
  4. [ 編集]

1年中いますが、なんか雨期は多い気がします。
今も目の前の壁をいっぱいアリが歩いています。
嫌がらずにファーブルのように観察したら楽しいのかもしれません。
  1. 2008/09/11(木) 23:58 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

以前、チェンマイのほてるで(4階くらい)、
私の洗顔石鹸と友達の歯磨き粉に砂粒のような蟻が
たくさんいて、とても気持ち悪かったです。
今でも思い出すだけで、鳥肌です!!
水道でジャージャー洗い流してしまいました。
洗っても洗っても、1~2匹ついていて・・・。
それからはタッパーにいれています。

  1. 2008/09/12(金) 10:12 |
  2. URL |
  3. アサ #-
  4. [ 編集]

予想外のところから出てくるとぞっとしますよね。
私もタイに来て、アリが甘いもの以外にもたかるのを初めて知りました。
カバンの中にお菓子を入れていて、カバンがアリだらけになっていた時のことは今でも思い出すと怖いです!
大群というのはぞっとします。ああ、思い出してしまった……。
  1. 2008/09/12(金) 10:28 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/1127-948f9c33
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。