チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

マヒドン親王の日

Filed under チェンマイの風物詩

2008 09 24 Wed

mahidon.jpg今日はマヒドン親王(ソンクラーナカリン親王:ラーマ5世の息子、プミポン国王の父親)が亡くなられた日。
マヒドン親王はタイ医学の発展に尽くし、今でもとても尊敬されていて、多くの病院で像をみることができる。
今朝、チェンマイ大学病院では、100人以上の僧を招いて、盛大な式が行われた。

全部手作り!そして今回、私も少しだけ参加した。
昨日、像を飾る花を手伝ったのだ。
もっとも私は、花を糸に通して花輪を作ったり、発砲スチロールに花を刺したりと、簡単な作業だけだ。

花をアレンジするランの花びらを使用
この人はマヒドン親王の手にかける花輪を作っている。
紫と白の蘭の花びらを交互に針に刺していく。


花をアレンジ彼女(彼)は周りの紫色の卵型の飾りを作っているところ。
蘭の花びらを1枚1枚器用に丸めて発砲スチロールにピンで留めている。

花をアレンジバラの花びらを使ってある
ロングヘアーがとてもきれいな彼女(彼)は、土台の周りに巻く赤い飾りを作る。
バラの花を1枚ずつ折って、針に刺し、長さを揃えて切り、丸く重ねていく。
忍耐強く、冷静、かつ器用な人しかできない技だ。
以前、私も作ったことがあるけど、薄い花びらがすぐ破けてしまった。

花をアレンジ花飾り
土台はバナナの葉を1枚1枚折って作っている。 
金の台に乗っている卵型のものには、ドーク・ラックという白い花がピンで刺してある。
その周りに巻いてあるのが、右の写真の花。
蘭の花びらとドーク・ラックを交互に重ねてある。

とにかくタイ人の手先の器用さと想像力にはいつもため息がでる。



  1. 2008/09/24(水) |
  2. チェンマイの風物詩
  3. | trackback:0
  4. | comment:0


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/1133-3a91b1a6
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事