チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

チェンマイ水族館

Filed under チェンマイの観光スポット

2008 10 10 Fri

kingyo
たまに友達とドイステープの途中まで散歩をする。
そしてその途中に動物園があるので寄ってみる。
もっとも夕方は閉館しているので、入口付近の水槽を見に行く。
つい最近までは、小さなサメやアマゾンにいるような大きな淡水魚が泳いでいた。
チェンマイに水族館がオープンするというので、それの宣伝だろう。
2年ぐらい前に、水族館がチェンマイにできると聞いて、ものすごく嬉しかったけど、
それと同時に「またまた?」と信じていなかった。
計画倒れになるのでは?って。

エアポートプラザ内にある水槽
でも実は着々と進んでいて、なんと今月25日にオープンすることになっている。
私は動物園も好きだけど、水族館も大好きだ。
エアポートプラザ・ショッピングセンターの水槽を眺めたり、
つい最近ニマンヘミン通りにできた熱帯魚屋さんをのぞいたりしている。
実家の近くにも水族館があるけど、3000円近くする。
でも、チェンマイだとプロモーション期間中は180バーツ(約520円・タイ人料金)。
物価からすると高いけど、何回も何回も通ってしまいそうだ。
なにしろ全長133メートルの水底トンネルがあるというからワクワクする。
小学2年生の時、学芸会で竜宮城の魚を演じたけど、もう気持ちは浦島太郎だ。



  1. 2008/10/10(金) |
  2. チェンマイの観光スポット
  3. | trackback:0
  4. | comment:7


コメント

私も水族館が大好きです!!
サヤーム・パラコンの水族館は息子より、私が一番楽しかったです。
もっとゆっくりと観たかったです。
次回はチェンマイ中心の旅行になると思うので、絶対行きます!!
  1. 2008/10/11(土) 20:34 |
  2. URL |
  3. アサ #-
  4. [ 編集]

サヤーム・パラコンの水族館も見ごたえあり! 
と聞いたことがあります。
まだサヤーム・パラコン自体行ったことがありませんが、
1度魚たちに会いに行きたいです!
  1. 2008/10/12(日) 08:18 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

私も水族館だけで、上の階はあまり・・・・。
名前はわかりませんが、暗い水槽(たぶん深海魚??)の中に良く見ると一匹だけ大きな魚がいたのが、一番お気に入りでした。
ほとんど動かない魚と水槽の暗さがが何だか印象に残っています。
人気が無かったので、まだいるかしら・・・。

  1. 2008/10/12(日) 12:49 |
  2. URL |
  3. アサ #-
  4. [ 編集]

深海魚もいるんですね!
つい最近ニュースになった水深7703mで餌に群がる深海魚の映像が
こちらでも流れていました。
あんな魚がいるのかな……。
バンコクへ行く楽しみが増えました。
  1. 2008/10/12(日) 20:19 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

色々行きましたが、
ちゅら海水族館が一番好きかな。。。
身内びいきをしても、、、やはりすごいっすあそこは。

ニマンヘンミンの水族館。
となりが友人のお店なので、そこからよく眺めてます。

あぁ、ダイビングに行きたい
  1. 2008/10/12(日) 23:02 |
  2. URL |
  3. ちゃーん #-
  4. [ 編集]

水族館

まだチェンマイの動物園にも行けてないですが、暑い昼間にヒンヤリとした水族館へお魚達に会いに行くのがいいですね!
どんな魚がいるのやら。興味あり☆
  1. 2008/10/13(月) 06:15 |
  2. URL |
  3. カノム #-
  4. [ 編集]

ちゃ~ん、ちゅら海水族館はすごい!という話をよく聞くけど、
まだ行ったことがありません。
沖縄自体ご無沙汰しているので、そろそろ遊びに行きたいです。
備瀬が大好きなので、水族館の後、お散歩しようと思います。

カノムさん、こんにちは。
昼間の動物園はものすごく暑いので、私も涼しい水族館を歩きたいです!
  1. 2008/10/13(月) 10:28 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/1139-f2942420
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事