チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

薬草サウナでトゥッケーに

Filed under   *ラオス

2008 10 16 Thu

ハーブサウナの看板猫?
旅というより、どこか生活の一部となったビエンチャン滞在。
特に何をするでもなく、市場へ行ったり、カフェで本を読んだり、部屋で縫物をしたりする。
チェンマイにいるのと何も変わらない。
ただ今回は友達に教えてもらった薬草サウナへ行ってみた。
お寺の横にある掘立小屋(っぽい)でやっているスチームサウナだ。
サロンを巻いて部屋に入ると、
人の白い肌が微かに見えるかなというぐらい湯気が充満していて、
レモングラスや様々なハーブの香りが鼻から入ってくる。
小屋の木の匂いも加わり、アロマ効果で体のコリがときほぐれていくようだ。
部屋は男女別だけど外はオープンスペースで、
水浴びをしたり、ターメリックやタマリンドで顔と体をスクラブしたり、
お茶を飲んだりする地元の男女が寛いでいる。


サウナの入口
ここでは、ラオス式マッサージや中国マッサージもできるというので、
カッピングを使うという中国式に挑戦してみた。
ガラスのコップのようなものを真空状態にして、背中にぺたぺたとはっていき、
体にたまっている毒素を吸引するものだ。
30年以上の経験を持つという、ラオスと中国人のハーフのマッサージ師が
まずは背中にタイガーバームのようなものを塗って、グリグリ、ゴリゴリとツボを押していく。
その後、5分ずつガラスのコップを動かしながらカッピングをして、リンパの流れをよくし、
最後にもう1度軽くマッサージをする。
首や腰もバキッとねじるのでドキドキするが、全体的に痛くないし、
時間もあっという間で物足りないぐらいだ。
でも、ハーブサウナと合わせると終わった後はびっくりするぐらい体が軽くなった。

トゥッケーの背中のよう
ただ予想をしていたが、後で鏡を見たら背中に丸い大きな赤い斑点が
21個もあった。
まるでトゥッケーのよう……。

1、2週間で消えるそうだけど、今は自分で見るのも怖い。


【薬草サウナ】
チャン寺の近く。
12:00-21:00
サウナ 10,000kp
中国式マッサージ(30分) 30,000kp?
ラオス式マッサージ(60分) 40,000kp?



  1. 2008/10/16(木) |
  2.   *ラオス
  3. | trackback:0
  4. | comment:6


コメント

麻里さん「トウッケー」になりましたか。そんな姿になる事を知らずにやったのでしょうね。私も若い頃から「腰痛・肩こり」で、「良い」と言う施療は大概試しました。「トウッケー」状斑点は「自爆吸引治療」と言い、昔は「鍼灸院」で良く流行った治療です。円筒形の容器の中で、アルコールを燃焼させ、空気を希薄にして、皮膚の表面を「うっ血」させ、「悪い血」を排出させるものです。と言っても体外に「悪い血」が滲み出るわけでなく、どうなるのか良く解りません。何度か試しましたが、「斑点」が1週間も残るのが堪らず、あまり効果もないのでやめました。最近は「火」はつけないようです。
  1. 2008/10/21(火) 08:35 |
  2. URL |
  3. クン・ポー #-
  4. [ 編集]

ここ行ったことある!

麻里さん、サワディー。
ブログへの書き込みは今回初めてです。これからは、ときどき書き込みしますね。よろしくです!

ビエンチャン名物(?)の薬草サウナ、とっても癒されます。室内に漂う薬草の香りが強すぎて、最初に入る時は勇気が必要ですが、蒸気にさらされているうちに、一気に全身から発汗、不純物も全て噴出した気がして、すっきり爽快でした。

ラオス全体が、タイの田舎の風景と重なりあって、刺激が少ないのが気になりますが、チェンマイの大都会(?)を離れるのも悪くないと思います!
  1. 2008/10/21(火) 09:24 |
  2. URL |
  3. ススム #G0VbINhw
  4. [ 編集]

クン・ポーさんもなさったことがあるのですね。
斑点になるとは知っていたのですが、実際自分の背中にあると気持ち悪いです。
それにこんなに長く消えないのも不安になります。
これは鍼灸院でやるものなんですね。針よりは怖くないですが、斑点がしばらく残るのが困ります。
-なんてそんなワガママばかりいってはいけませんね!
  1. 2008/10/21(火) 09:58 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

ススムさんもサウナ行かれたのですね。
あそこは気持ちよかったです。特に外の風に当たって水をジャバジャバ浴びるのがよかったです。
ラオスも開発が進んでいるけど、まだまだのんびりしていてチェンマイにいる私でもホッとします。
  1. 2008/10/21(火) 10:16 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

麻里さん
 ご返事有難うございます。
いつまでも「若さと健康」を保つには、「食と運動」が基本である事。だれも知っていても出来ないものですね。私の場合(他力本願で)現在一番効果のある施療は「針治療」のようです。但し「自己針」を使用する事が必須条件です。タイではその辺が心配です。
お元気で麻里さんの「独特の感性」を、何時までも活かした情報の提供をお願いします。
  1. 2008/10/22(水) 11:56 |
  2. URL |
  3. クン・ポー #-
  4. [ 編集]

本当にその通りですね。
私も40を前に体力の衰えを感じ、この頃はウォーキングするよう心がけています。
なにしろバイクに乗って運動量ゼロなので……。
  1. 2008/10/22(水) 12:04 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/1144-ae4b0e45
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事