チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

雨ともそろそろサヨウナラ

Filed under チェンマイの天気

2008 10 23 Thu

雨季が明け、すっかり空が高くなり、
青空に浮かぶいろいろな形の雲を見るのが楽しくなった。
すかっと秋空で、早朝はひんやりする。
でもまだ太陽が顔を出すとカーッと暑くなり、
日中は雨が恋しくなる天気だ。

雨季が終わると来年まで雨が降らないので
そろそろバイク用のレインコートをしまおうかと思うけど、
まだ時々「雨タンク」の水を空っぽにするかのように雨がザーッと降る。

よくあるのが、片降り(カタブイ)。
局地的に雨が降ることだ。
バイクに乗っていると、こちら側は晴れているのに
いきなり前方の信号辺りから雨がザーッと降っていたりするのだ。
突然のことなので、あーっとブレーキをかける間もなく、
ザバーッと全身びしょ濡れになる。
線を引いたように、こちら側の乾いたアスファルトと、
あちら側の濡れた道路が見事にくっきり分かれているのだ。

あとよくあるのは、ぽつっと頭に冷たいものがあたり、
「あ、雨かな?」と思うと間髪をいれずにザーッと降る雨だ。
ぽつ
ぽつぽつ
ぽつぽつぽつ
と徐々に降り、
「あ、雨だ」
といってレインコートを着たり、屋根の下へ逃げ込む雨でなく、
ぽつ、ザーッ!
と一気に降るのだ。
これもまたびしょびしょ。
それでもすぐ太陽が出て、
服が乾いてしまうからあまり気にならないんだけど。

こんな雨との付き合いがあと半年後までできなくなるのがちょっと悲しい。
すでにキットゥ?ン雨。



  1. 2008/10/23(木) |
  2. チェンマイの天気
  3. | trackback:0
  4. | comment:4


コメント

雨の降った後がいいですね

雨が上がった後のチェンマイ、雨に洗われて街並みがきれいに見えるのが僕は好きです。もうすぐロイクラトングの季節ですね。きれいに着飾った彼女と一緒に流したクラトング、見えなくなるまで見つめて、お互いに来年も一緒にって、約束したけど、果たせなかった。あれから、この季節にタイにいたこともあるけれど、何故かクラトングを川に浮かべていない。今でも彼女が言った一言が、「見えなくなくなるまで沈まなかったのは初めて...」って喜んでいたけど、僕が買ったクラトングは発泡スチロールで出来たものだった。今の僕なら川を汚さないパンで出来た自然にやさしい素材を選ぶだろうな。
  1. 2008/10/25(土) 21:34 |
  2. URL |
  3. チャムロ #snfAZu0w
  4. [ 編集]

雨上がりのチェンマイ、私も好きです。
この頃また毎日のように雨が降っています。
雨上がりはドイステープが青々としてとても清々しいです。
いつかまた灯篭を流しに来てくださいね。
  1. 2008/10/25(土) 22:32 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

チェンマイには秋がある?

麻里さん、サワディークラ!

現在滞在中の沖縄も、夏から秋に変わりつつあります。といっても、日中の気温は未だ30℃近くあるから、チェンマイの気候と似ているのかも...?雨はたまに降るくらい。
チェンマイって、バンコクに比べてずいぶん北の山奥にあるから、気温の下がり方で、秋(?)を感じられるのでしょうか?

そういえば2年前の12月末にチェンマイを訪ねたときは、朝晩とても寒く感じました。暖房が必要なくらい。
ということは、これからの季節、チェンマイの人は「炊飯器」で暖をとるのでしょうか?(タイの屋台図鑑のコラム引用)

お身体に気をつけて。マイペンライ、クラ!
  1. 2008/10/28(火) 17:36 |
  2. URL |
  3. ススム #-
  4. [ 編集]

この頃ちょっとまた雨が降っていますが、チェンマイでも秋を感じますよ。
これからは肌寒い季節になりますね。
私は湯たんぽをふとんの中に入れています。
あったかいですよ!
  1. 2008/10/28(火) 18:04 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/1145-c1816afc
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事