チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

スポンサーサイト

Filed under スポンサー広告

-- -- -- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

せっけんの実

Filed under ハーブ

2008 11 03 Mon

今日は友達のお母さんとお散歩。
でも、お母さんは歩くより立ち止まることのほうが多い。
知っている植物があると、
「これはスープに入れるとおいしいよ」
「あの葉は煮出すと糖尿病にいい」
「それは炒めると最高だよ」
などといろいろ教えてくれるからだ。
私からしたら雑草に見えるものも、
お母さんの目から見るとそこらじゅうが食べ物の宝庫だ。

マカムディークワーイ
地面を見ると銀杏(ぎんなん)をふくらましたような実がいっぱい転がっていた。
硬いけど、まだ新鮮なので押すと多少弾力がある。
「これはマカム・ディークワーイだよ」
お母さんが説明する。


乾燥させたもの
ああ、これがそうなのか。
私は乾燥させた黒いものしか見たことがなかったけど、
このおうど色のが新鮮なマカム・ディークワーイなのだ。
英名「ソープ・ベリー」という、石けんの実だ。
友達が手作りシャンプーを作る時に、
乾燥したものを買って混ぜているのを見たことがある。


真っ二つに割ると……
割るとこんな感じでころんとした丸い種が入っている。
乾燥してしまうと硬くてトンカチで割らないといけないけど、
まだ生なのでナイフできれいに切れる。


泡が出る
「ソープ」と名前がつく通り、ごしごしこすったり、叩いたりすると
ご覧の通り泡が出てくる。
お母さんが子どもの頃はこれで髪を洗ったり、洗濯をしていたそうだ。


こんなに泡がたつ!
水の中でシェイクシェイクすると、ほら、こんなに泡が!
沖縄のぶくぶく茶みたいだ。
もう石けん代わりに使っている人はいないだろうけど、
今でもフケ・乾燥防止としてシャンプーの成分に使われている。
パッケージにソープ・ベリーの絵が描かれているので、
自然食品の店で探してみて。



  1. 2008/11/03(月) |
  2. ハーブ
  3. | trackback:0
  4. | comment:2


コメント

おもしろい! 匂いはどうなの?
  1. 2008/11/05(水) 08:02 |
  2. URL |
  3. ぽ #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

ちょっと臭い。
発酵したような匂いというか、うーん。
でも水で泡を立てちゃうとほとんど気にならないよ。
マクルドで髪を洗うようなアロマセラピー効果はないなあ。
  1. 2008/11/05(水) 09:07 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/1148-d30ce220
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。