チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

ゴーヤチャンプルー

Filed under   *手料理

2008 11 19 Wed

ここ何年もずーっと台所が欲しいと思いつつ、
外で食べたほうが安いからとほとんど料理をしていなかった。
炊飯器は2つあるので、1つでご飯を炊き、
もう1つでお味噌汁や高野豆腐、おひたし、
炊飯器ケーキなどを作ることはあっても、
ほとんど外食ばかり。

でも、この頃、オイスターソースの味に飽きてきた。
辛いのがあまり得意でないうえ、野菜を食べようと思うと
いつもオイスター炒めになってしまうからだ。
栄養も偏ってくるし、そろそろ自分で作るかな……と考えていたところ、
「ホットケーキも焼けるよ!」
と、史ちゃんが背中を押してくれた。
週末の朝、実家で姪っ子たちとホットケーキを作って食べたのを思い出した。
確かにおいしかった。

ーということで、史ちゃんとすぐに電機屋へ行き、
電気コンロと鍋を買った。
この機会を逃すと、きっとまた何年も買わないだろうから。


ゴーヤ
ホットケーキの材料は買ったけど、
とりあえず昨日最初に作ったのがソーミンチャンプルー(素麺の炒め物)。
そして今日はゴーヤチャンプルー。
おいしいし、簡単だし、栄養いっぱいだから、実家に帰るとよく作るメニューだ。
でも、こっちのゴーヤは沖縄のものとは色もゴツゴツ感も違うし、
苦味も少ない。

ゴーヤチャンプルー
ゴーヤをお豆腐と卵、シーチキンと炒めてできあがり。
それを「たっぷり」共著の古川さんの旦那さん(陶芸家)が作った器にもると
幸せ度もおいしさも倍増。
そして炊き立てのご飯には、今年自分で漬けた梅干しをのせる。
カツオブシがなかったのとお豆腐が水っぽかったので60%のできだけど、
なんかとってもホッとするごはんだった。



  1. 2008/11/19(水) |
  2.   *手料理
  3. | trackback:0
  4. | comment:9


コメント

น่าอร่อยจังเลย!! หิวๆๆๆๆๆ

確かに器に似合うメニューですね♪
  1. 2008/11/19(水) 21:28 |
  2. URL |
  3. ぽ #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

มากินข้าวด้วยกันซิ
まだ余っているよ!
  1. 2008/11/19(水) 21:44 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

งั้นจ่ายเงินค่าตั๋วเครื่องบินให้หน่อยสิ

(このブログ、日本語の文字も入れないと送信できないみたいですねw)
  1. 2008/11/19(水) 22:27 |
  2. URL |
  3. ぽ #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

冷めちゃうから、今度新たに作ってあげるね。
ขะจั๋ยปิกมาเน้อ
(そうなのよ。だから、私も日本語を混ぜています。)
  1. 2008/11/19(水) 22:35 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

ไค่ปิ๊กบะเดี๋ยวนี้เลยเจ้าาาาาา

寒くて寝ていられない(--")
雪降っちゃったよー。
  1. 2008/11/20(木) 04:39 |
  2. URL |
  3. ぽ #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/11/20(木) 07:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ひゅぅるりぃぃぃぃぃ~。
寒そう!
กินเหล้าลีซอดีกว่า
チェンマイは珍しく雨が降って涼しいよ。
  1. 2008/11/20(木) 09:41 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

タイのゴーヤ

日本で売ってる物とは、ずいぶん姿が違いますね。
とはいえ、ゴーヤチャンプルー。
良いじゃないですか~

そうそう、地元の片瀬にマンションを買いました。
おかげで、最近は会社に弁当作って持って行ってます。
ゴーヤチャンプルーも久しぶりに作ろうっと。
  1. 2008/11/23(日) 00:52 |
  2. URL |
  3. 雅@湘南 #tcpOFt7s
  4. [ 編集]

おいしかったですよ。
苦味がそんなに強くないので食べやすいです。
私も日本で働いていた時はずっとお弁当でした。
なんやかんやいって、家庭の味、自分の味が飽きないのでしょうね。

  1. 2008/11/23(日) 09:22 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/1155-639ae6da
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事