チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

なんちゃって「葛餅」の作り方

Filed under   *手料理

2008 11 26 Wed

前回のブログで「なんちゃって葛餅」を書いたところ、
何人かの方から質問を頂きました。
なので今回は粉の購入先、作り方を書こうと思います。

【タイ語】
@葛粉 → 「ペーン・ターオヤーイモム」(ペーン=粉) แป้งเท้ายายม่อม
@黒砂糖 → 「ナムターン・オーイ」 น้ำตาลอ้อย
@きな粉 → 「クルアンドゥーム・トゥアルアン」เครื่องดื่มถั่วเหลือง
(私が買ったのはお湯に溶かして飲む大豆飲料用のものだったので、」(クルアンドゥーム=飲み物、トゥアルアン=大豆というものを購入)

【購入先】
@葛粉&黒砂糖
市場やスーパーマーケット。
市場だったら、調味料や乾物を売っているお店。
黒砂糖はサイコロ状のものと粉末状のものがある。(1袋 約15B)
葛粉は袋入り、もしくは量り売り。(1袋500g 約15B)

@きな粉
スーパーにもあるかもしれませんが、私は自然食品の店で購入。
AdenGood Healthベジタリアンの店など。

【作り方】
いろいろなレシピがありますが、私はこの分量で作りました。
[材料]
@葛餅
葛粉  100g
水   500cc
(砂糖   50g-入れなくてもいい)

@黒みつ
黒砂糖 50g
水    40cc

[作り方]
?葛粉に少しずつ水を入れ、溶かしていく。
?砂糖を加える。
?中火にかけ、ぐるぐると木べらで混ぜる。
?もったりと透明になったら、濡らした容器に入れて冷ます。
?黒みつの材料を鍋に入れ、とろみがつくまで煮る。

*水にハーブの味をつけたり、豆乳や牛乳に代えてもおいしいと思います。
いろいろと試してみてください。
*型からはずしにくいので、ガラスのプリン容器のようなものに入れて、
そのままサーブしたほうがきれいかも。



  1. 2008/11/26(水) |
  2.   *手料理
  3. | trackback:0
  4. | comment:2


コメント

ヤット本日Good Healthで黄粉をチェンマイ門市場で葛粉と黒糖を購入できた。午後10時から作り始めたが葛餅もどきができた。とにかく初めてなので乞うご期待ということだ。明日は母の命日。幼い頃、大掃除というのがあって町内全域で掃除をする日が年一回あった。その時、障子の張替えもあり母が小麦粉で糊を作っていた。その際食いしん坊の母はそれにお砂糖とサッカリンを入れて一緒に食べた思い出がある。でも普段は片栗粉で作っていたと思う。この葛餅はそれに良く似ている。明日は近所のお寺で母の一周忌の供養をする。いい供物ができた。母はきっと喜んでくれるだろう。 
  1. 2008/11/30(日) 21:00 |
  2. URL |
  3. 面影 #MsUZJAPw
  4. [ 編集]

小麦粉(片栗)に砂糖、サッカリン! 子どもにとっては嬉しいおやつだったでしょうね。
面影さんの手作りの葛餅、お母様もきっと喜ばれることと思います。
  1. 2008/11/30(日) 21:22 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/1159-37527cda
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事