チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

きれい?!な夕日

Filed under チェンマイの天気

2009 03 03 Tue

夕日
この頃、朝日と夕日がとてもきれいだ。
真っ赤な温泉卵の黄身のようにまんまるしていて、
ハッキリ見える。
でも、こんな太陽を見る度に親友の言葉が思い出される。
「あんなにくっきり見えるのは、大気が汚れているせいだよ」
十数年前、一緒にタイ東北部(イサーン)を旅行した時に言われた。

大気中に不純物があればあるほど、
太陽から届く光量が減り、
朝日・夕日が赤く、輪郭がはっきり見えると。
澄んだ空だと不純物が少ないため、
橙・黄色をしていて、光が強く、眩しいから輪郭もぼやけて見えると。
皆既日食の時に、すすをつけたガラスで空を見た感じだろうか。

毎日、毎日きれいな朝日・夕日が見える今日この頃。
テレビや新聞では、水撒き、水やりをするよう呼び掛けている。
あまりにひどくなればマスクを配布すると言っているけど、
そういう状況になってほしくない。



  1. 2009/03/03(火) |
  2. チェンマイの天気
  3. | comment:4


コメント

個人的な

チェンマイとは10年ほどのお付き合いですが、以前からこの季節はもやっていたと思います。

山焼きだって昔から行われてきたことですし、チェンマイの車の量なんかたがが知れています。
インドネシアあたりの山々がぼうぼうに燃える山焼きじゃないですしね。

んで、チェンライやメーホンソンなど北部一帯がこの調子ですから、ここだけの問題じゃないじゃないかと思います。

たぶん、一番の原因は、この時期空気が北から南にながれているので、中国ではないかと。。。
ゴビ砂漠の砂漠化がだいぶ進行しているようですしね。
日本の黄砂も年々ひどくなってきているようですし。

んでタイの偉い人もそれは知っているんじゃないかと・・・

んでも、中国に睨まれるのは、色々と芳しくないんであえて言わないというタイ的外交の上手さがそこにあるのではないかと、

そういう穿った見方をしてしまいます。
  1. 2009/03/05(木) 00:08 |
  2. URL |
  3. chang #/gBLyVR.
  4. [ 編集]

黄砂、大変みたいだよね。
いろいろ目に見える変化があり、地球規模の問題と皆知っているのに、便利さ・利益優先のことが多い気がする。
私もバイクは手放せないから大きなことは言えないけど……。
  1. 2009/03/05(木) 10:29 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

バンコクでは見られない太陽だ!

麻里さん、サワディークラ!

3月も半ばに入ると、太陽の位置は、赤道から北半球に移り、気温も猛烈に高くなる頃でしょう。
バンコクでは、大気汚染がひどくて、太陽はいつも霞がかかっていて、太陽の美しさなんて関心が無い人ばかりですね、多分...?

でも、これからは「ドリアン」が市場に並ぶ頃。
太陽の恵みをいっぱい受けて育った「果物の王様」。最近は皮をむいて、白いトレーにのせて、ラップをかけて売られているから、匂いを気にせずに運搬できるので、タイに来たら、気軽に食したい「果物」です。

でもなぜか、1個食べたら時間を空けないと、次が食べたいと思わないのは、日本人の舌には、ねっとり甘すぎるから、でしょうか?
  1. 2009/03/05(木) 12:58 |
  2. URL |
  3. ススム #-
  4. [ 編集]

猛烈に暑いですねー。
まだ3月だから来月はどうなってしまうのか……。
でもドリアンとマンゴーのおいしい季節ですよね。
  1. 2009/03/05(木) 14:37 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事