チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

日々は誘惑だらけ

Filed under ひとりごと

2009 03 19 Thu

カニ・ワンタン麺
「冷たいもの、辛いもの、オレンジジュース、エビ、お酒は明日の夕方まで控えるように」
中国の考えに基づく店でマッサージをした後にこう言われた。
陰陽の法則で、これらを控えたほうが効果的だという。
体中のツボを押してもらい、
毒素が体から出ているような少しだるい気分の時だったので、
「はい、大丈夫です」
と自信をもって答えた。

店を出た後、友達とどこかでランチをしようと見つけたのがワンタン麺屋。
豚肉とカニがある。
豚肉はありきたりだけど、カニは珍しい。
マッサージの先生は「エビ」と言ったけど、「カニ」とは言わなかった。
でも、同じ甲殻類……?
以前、インドネシアで足が化膿して象のように膨れ上がった時に
友達に「魚は食べていいけど、カニ、エビはダメ」と注意されたことがある。
きっとカニも今日は控えたほうがいいのだろう。

でも、ワンタン麺にカニが入っているのはあまりない。
つい、
「カニ、ワンタン麺!」
と注文。
何を飲もうかと考えていたら、氷入りのコップがきた。
確か冷たい水もダメだった。
でも外はものすごく暑い。
ついゴクゴク。

その後、どこかでお茶をしようとカフェへ入る。
コーヒーは飲んでいいのだろうか?
あまり良さそうではないけど、
「ラテで。あ、アイスにして」
約束をやぶりまくり。

夜、違う友達とイタリアンへ。
せっかくだからと
「レッド・ワインをグラスで」
とお酒をゴクリ。
ローズマリーチキンを頼んだら、ちょっとピリ辛。
あ、辛いのもいけないんだった。

そして翌日の昼。
友達とイタリアン・ビュッフェへ。
そこでオレンジ・シャーベットを食べる。

結局、注意されたことを何1つ守れず。
日々誘惑がなんと多いことか。
そしてなんと私の意思が弱いことか。



  1. 2009/03/19(木) |
  2. ひとりごと
  3. | comment:4


コメント

はははー、しっかり者イメージの麻里さんも誘惑に弱いことがわかって安心したよ。

私も日々誘惑には負けまくっています。
  1. 2009/03/20(金) 14:51 |
  2. URL |
  3. num nuan #-
  4. [ 編集]

誘惑だらけですよー。
よっぽどのことがないとなかなか欲望に打ち勝てません。
  1. 2009/03/20(金) 15:43 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

こんばんは、麻里さん。
カニのワンタンは珍しいのですね。
私もランパーンでカニのワンタンを食べて
とても美味しかったです。
タイは誘惑が多すぎて、いつも2kgは太って
日本へ帰ります。
日本も暖かくなりました。
花粉もたくさんで、今年は初めて
眼まで痒くてつらいです。
  1. 2009/03/20(金) 19:09 |
  2. URL |
  3. アサ #-
  4. [ 編集]

もしかしたらバンコクでは普通なのかもしれませんが、あまりチェンマイでは見ません。
私も目がかゆいです!! 1度かくと止まらないです。
アサさんもしっかり防御してくださいね。
  1. 2009/03/20(金) 19:13 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事