チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

尻尾が2本のヤモリ

Filed under 考え方・迷信など

2009 08 09 Sun

お守り
タイではお守りが根強い人気がある。
お守りには2種類あり、
僧をかたどった「プラクルアン」と
動物の牙や木などで作った「クルアンラーン」がある。
クルアンラーンの中に、2本の尻尾を持つヤモリというのが存在する。
科学的に言うと、遺伝子の異変でそうなるらしいが、
「珍しい」せいかこの世界では「幸運」なお守りとして人気がある。
尻尾の裂け方は2通りあるそうで、
先っぽだけ分かれているものと
付け根のところまで裂けているのがいるそうだ。
後者のだと死んでも腐らないで石のように硬くなり、
前者より価値があるようだ。
状態の良いものだと3500B(約1万円)ぐらいすると聞く。
でも、もちろん偽物も存在し、
死んだヤモリに綿をつめて、尻尾をナイフで2本に裂いているものもあるとか!

ヤモリヤモリのお守り
ヤモリの剥製(ミイラ?)でなくても、こんなのもある。
ミイラはちょっと怖くても、これだったら持ちやすいかも。
ヤモリのお守りを持っていると、
幸運、安全、支援、財産などに恵まれるそうだ。

2本の尻尾
そしてこれは実物!
本当に存在するのだ。
時々、うちへ遊びに来る。
突然現れるとびっくりして心臓に悪いけど、
「家守」(ヤモリ)になっているといい。



  1. 2009/08/09(日) |
  2. 考え方・迷信など
  3. | comment:0


コメント

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事