チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

スポンサーサイト

Filed under スポンサー広告

-- -- -- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

さて、どこへ行こう?

Filed under チェンマイの観光スポット

2009 12 08 Tue

ランパーン象病院
団体一行さま6人のうち、
母を含む3人は9年ぐらい前にもチェンマイへ来ている。
父は仕事でバンコクには何回か行ったことがあるが、チェンマイは初。
残りの2人はアジアが初めて。
さて、どこへ案内しようか。
前回は母+友達はツアーで来ていたし、
私もチェンマイに住み始めたばかりで満足な案内はできなかった。
あの頃から比べれば、チェンマイも様変わりしたし。
さて、どこへ行こう。何を食べよう?

ワット・ジェットヨート
まずは皆のリクエストで、ワット・ドイステープへ。
王様の誕生日ということもあり、どこも人、人、人。
聖水をかけてもらって、聖糸を巻いてもらって、おみくじをして、
曜日の仏様にお祈りして、お線香と花を供えて……。
心を清めた後は、
巳年生まれの人がいたので、巳年の寺、ワット・ジェットヨートへ。
インドのブッダガヤ寺院を模していて、彫刻が美しいお寺で、
境内の見上げるような菩提樹は力強くて感動的だ。

ワット・ランパーン。タイ最古の木造建築寺
あまりたくさんお寺を見ても飽きるので、
いくつか違うタイプのお寺を選んで回り、
あとは市場を歩き、買い物をし、マッサージを受け、
レストランや食堂でおいしいものをたくさん食べ、
ランパーン象保護センター(病院)まで足をのばした。
お寺や歴史が好きな父親はホテルに帰ると、
見学したお寺を「たっぷりチェンマイ!」で確認し、
「この本はよくできているなあ?」
と満足顔。
(最初から読んでくればいいのにねえ。)

また、王様の誕生日に皆でロウソクを持って歌を歌ったり、
18時の国歌が流れて直立したり、
コムローイを空に飛ばしたり……、
タイとチェンマイの文化もちょっと味わえたと思う。
これでまたチェンマイ・ファンが増えるといいな。



  1. 2009/12/08(火) |
  2. チェンマイの観光スポット
  3. | comment:0


コメント

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。