チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

ありがとう

Filed under ひとりごと

2010 02 22 Mon

夢
2月22日は「タイの屋台図鑑」が生まれた日。
あれよあれよという間に8年目。
きっかけは、小学校の時の友達2人がチェンマイへ遊びに来て、
屋台を一緒に食べ歩いたこと。
「屋台っておいしいよね」
「でも、現地の人がいないと屋台で何が売られているかわからないから勇気がいる」
「もし自分たちで来ていたら、おいしいものをいっぱい見逃しているね」
「屋台の本があればいいのにね」
「ほんと、ほんと」
「なんでないんだろう」
「じゃあ、自分たちで作っちゃう?」
「そうしよう!」
そんなノリ。
皆何かを作るのが好きで、
集まれば何か一緒にできないかなといつも話していたからすぐ決まった。
もちろん本を出版するなんてまったく夢にも思っていなかったので
自分たちでコピーして冊子にし、フリーマーケットで売るレベル。

それがいろいろな人の協力を得て、
2年以上かかったけど、なんと『本』という形になった。
1人の友達は出産間近の大きなお腹をかかえて私の原稿を編集してくれ、
もう1人の友達はデザインを担当し、他の仕事をしながらレイアウトしてくれた。
連日の徹夜で私も友達もぐったりだったけど、
色見本が刷り上がった時の感動は今でも覚えている。
最後の直しもすべて終わり、全部私たちの手から離れた時、友達は出産。
彼女の子どもが生まれた感激の2月でもある。

その後もいろいろ山あり谷ありだったけど、
この本がきっかけとなり、
今こうしてチェンマイで好きなことをしていられるのは幸せだと思う。
たくさんの出会いと皆の支えにありがとう。



  1. 2010/02/22(月) |
  2. ひとりごと
  3. | comment:6


コメント

持ってるよ、この本!

また、チェンマイ好きのために楽しい本を出してくださいね。
うらやましいです・・私もいつかチェンマイで寝起きしたなあ~。
  1. 2010/02/23(火) 09:29 |
  2. URL |
  3. ナーン #4/ZU6LZ6
  4. [ 編集]

ありがとうございます!
チェンマイは夏突入です。
  1. 2010/02/23(火) 09:51 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

麻里さん、感動しました~。いろんなエピソードがつまっているんですよね。わたしたちは、誰かや何かに生かされてるんですね。ありがとう麻里さん。
  1. 2010/02/25(木) 09:02 |
  2. URL |
  3. 夕子 #-
  4. [ 編集]

夕子さんもありがとう!
  1. 2010/02/25(木) 09:22 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

タイ行きの、必須アイテムです

麻里さん、お久しぶりです。4週間の滞在から帰ってきました。  20年前には田舎町だったのに、きらびやかな(少し怪しいネオンなども増え・・)街に変わった滞在先。  それでも、この図鑑を駆使してきました。
ガイドブックに載っている名前がある料理も良いですが、偶然に出会った屋台料理のおいしい事と言ったら!!  これからも、沢山の話題を提供してくださいね。  
  1. 2010/03/04(木) 08:55 |
  2. URL |
  3. りょうこ #-
  4. [ 編集]

りょうこさん、ありがとうございます。
約1カ月の滞在楽しかったみたいでよかったです! 20年前とは全然違うでしょうね。
日々変わりゆくチェンマイ&タイ、また遊びに来ておいしい屋台を食べ歩いてください!
  1. 2010/03/04(木) 10:10 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事