チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

スポンサーサイト

Filed under スポンサー広告

-- -- -- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

ジュラカティン

Filed under   *特別な行事

2007 11 04 Sun

糸をつむぐワット・パーラートというお寺でジュラカティンの儀式が行われるというので、徹夜を覚悟で行ってきた。雨期明けに行われる行事で、僧に袈裟を供えるものだけど、かなり手間がかかるので現在ではあまり見かけない。

機を織るーというのも、市場でただ袈裟を買って供えるのではなく、自分たちで糸を紡ぎ、織り機にたて糸よこ糸をかけ、織り、裁断・裁縫をし、染める……という作業を「一晩」でするからだ。何十人という人が集まり、皆で力を合わせてしないと決して終わらない。でも、これもタンブン(喜捨)、大きな徳をつめると信じられている。

大鍋で煮る あいにくの土砂降りの雨。山中なので体の芯から冷えてくる。夕方から準備をし、夜中の12時にスタート。交代で休みながら進めていく。私は途中でダウンして本堂で寝ていたが、明け方6時頃でもパンパンと機を織る音が響いていた。布ができあがったのは、お昼近かった。まるまる12時間働いていることになる。それもおばちゃんとおばあちゃんばかり。すごい。
バンコクの人がジャオパープといって今回の主催者で、お寺の建設や寄付などのタンブン(喜捨)をしていたが、私にとってはこのおばちゃん、おばあちゃんの無料奉仕のタンブンのほうがずっとずっと比べものにならないぐらい大きい気がする。



  1. 2007/11/04(日) |
  2.   *特別な行事
  3. | trackback:0
  4. | comment:0


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/136-510ce67d
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。