チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

スポンサーサイト

Filed under スポンサー広告

-- -- -- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

卵は生命の始まり?!

Filed under 考え方・迷信など

2010 09 22 Wed

生命の始まり? でも孵らない
友達の部屋の前に行くと卵の山。
1袋50個は入っていそうな袋が2つある。
「好きなだけ食べていいよ」
と友達のお母さんは言う。
すでに全部茹でてあるそうだ。
でも一体全体こんなにどうしたの?
「ドイステープ行きのソンテオを走らせている親戚が持ってきた」
と言う。
ドイステープ寺院まで毎日ソンテオ(乗り合いタクシー)を
運転している親戚がいるのは聞いたことがある。
でも、どういうこと?
「お供え物だよ」
え? ああ、そういうことか。

クルーバーシーウィチャイ高層
ドイステープを上る手前にクルーバーシーウィチャイという高僧の像がある。
山の上にある寺院までの道を作ったお坊さんで、
今でもタイ人(特に北部タイ)から尊敬されている。
いつ行っても像は花で飾られているし、
参拝する人の姿が絶えない。
チェンマイに来るタイ人観光客は必ずといっていいほどここに立ち寄るし、
寄らない場合は車の中から合掌をしたり、
クラクションを鳴らしたりする。

お願い事をする人々・祈る人々
ここに願い事をしに来るチェンマイ人も多い。
チェンマイ大学が近いこともあり、
試験前や卒業前など学生の姿もよく見られる。
修士課程をしていた知り合いもハスの花を99本お供えしていた。
(「9」はタイでラッキーナンバー)

高層の足にお祈り

そしていろいろなものがお供えされている中に卵もあるのだ。
日本でも神社などに卵を供えたりするけど、
タイでは違う意味があるらしい。
学生に聞いてみると
「たぶん卵はこれから何かが生まれる、生命の始まり、
新しいことが始まるということで縁起がいいのでは?」
ということだ。
なるほど。
仕事や学業などにぴったりだ。
なかなか奥が深い。
でも、学生は続ける。
「でも、昔は鶏を野放しで飼っていたから有精卵の確率が高かったけど
今売っているものは無性卵だから生命の始まりになるかなあ……」



  1. 2010/09/22(水) |
  2. 考え方・迷信など
  3. | comment:0


コメント

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。