チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

心地良い空間、ペーパー・スプーン

Filed under チェンマイの店

2010 11 04 Thu

paper spoon
チェンマイはいろいろな可能性がある町だと思う。
自然は豊かだけど、便利な都会も隣り合わせ。
人それぞれ好きな生き方がたできる土地だ。
自然にどッぶりつかりたい人はつかれるし、
都会が好きな人にはカフェも映画館もデパートもある。
もちろん、その両方を楽しむこともできる。

そして物価が安いし土地も広いこともあり、
何か自分で始めるのも比較的簡単だ。
自分で土の家を建てる人もいるし、
古い木材を組み合わせて店を作る人もいる。
「やってみようかな」
という気持ちと意欲、そしてちょっとの資金さえあれば何でも実現できてしまうのだ。

私もこんな店持ちたいな……という妄想が次から次に浮かんでくる。
夢が手の届くところにあるからだ。

the owner, Pam
そんな夢を実現させたのが知り合いのパムちゃん。
とてもかわいい木のお家にカフェをオープンした。
手作りが大好きで、カバンや小物などなんでもセンス良く自分で作ってしまう人だ。
開店したというので行ってみると、
隅々まで彼女の真心が感じられるお店になっていた。

a glass of waterhandmade curtain
sandals on the stairs
メニューは少なくても、自分の好きなものを愛情を込めて出す、
そんな姿勢がいい。

my favourite scone with homemade passion fruit jam
お手製のスコーンを甘酸っぱい手作りのパッションフルーツジャムと食べる。
カフェラテはホーローのような陶器のマグカップで。
これで60バーツ(約180円)。
他の店ではこの値段でコーヒー1杯すら飲めないことも。
周りに流されることなく、多くを望まず、
自分のペースで心地良い生活空間を創り上げる。
なかなかできることではない。
私もいつかそんな暮らしができたらと思うが、
自分のエゴ・欲望次第か……。

cafe
週末はアップルパイがあるというのでまた行ってみよう。(←すでに欲望)
場所は、ワット・ウーモンからワット・ランパーンへ向かう途中、右手にあり。
水曜定休。
店名は「ペーパー・スプーン」。
2階にも座るスペースがあります。






  1. 2010/11/04(木) |
  2. チェンマイの店
  3. | comment:4


コメント

お久し振りです!
お店の外側も中側ももっと見たい!
風邪が治ったら行ってみます!
楽しみだな。
このお店の辺り、
いい感じのお店が増えているようですね。
  1. 2010/11/05(金) 22:38 |
  2. URL |
  3. eri #X5MGP6uo
  4. [ 編集]

お久しぶりです!
風邪ですか…。早く治して娘さんとスコーンを食べに行ってくださいね!(あ、私も!)
すべてがホッとするところですよ。
  1. 2010/11/05(金) 22:46 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

いい感じ

すご~くいい感じのお店ですね♪
ゆっくりぼ~っとしたい。
(普段からぼ~っとはしてますが・・・)
  1. 2010/11/18(木) 19:19 |
  2. URL |
  3. まきこ #-
  4. [ 編集]

こんな店でK君と麻紀ちゃんとぼ~っとしたいな。
オーナーも麻紀ちゃんに会ったら気が合うと思うよ。旦那さん、絵を描いているし。
  1. 2010/11/19(金) 00:13 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事