チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

スポンサーサイト

Filed under スポンサー広告

-- -- -- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

魅力のニマンヘミン町づくり

Filed under チェンマイ事情

2010 11 19 Fri

ideal nimmanhemin
昨日「ノー・モイスチャー運動」について書いたが、
ニマンヘミンの全体の動きもある。
こんなカラー付きの冊子が配られてきた。
街路樹が並び、自転車専用の道路と歩道がきちんと整備されてある。
ごちゃごちゃからまった電線だってない。
理想のニマンヘミン像であり、よりそれに近づけようという試みだ。

yes, we can!
パンフレットの中にはオバマさんではないが、
「Yes, We Can!」とタイ語で書いてあり、
「Before」「After」の写真がついている。
例えば、左のページ。
路地の入口に無造作に立ててある看板をきちんと整備しようということで
Afterの下記の写真には1枚のボードにまとめた看板がある。
いいじゃない、いいじゃない。
これならすぐにでもできそうだ。

右側のページは、道路の整備。
垣根や街路樹を植え、平らな歩道、自転車専用の道路を作る。
木々の緑が涼しげでいいじゃない。
歩道も凸凹していないし、いいじゃない。
でもこれは車が路上駐車をしなければという前提だろう。
かなりハードルが高い。
でも、少し離れたところに大きな駐車場を作り、
ニマンヘミンまでは特別の送迎車を走らすという計画もある。
そうなればなんて素敵なんだろう!

Tha Pae Road
時間はかかるかもしれないけど、
住人が動き出したのは大きいこと。
それにニマンヘミンがオシャレなエリアになってきている
=国内外の観光客にも注目されているわけだから
良い方向に変わっていく可能性は高い。

ずーっと前に、旅行者が集まる地域「ターペー通り」の景観を良くしようと
電線を地下に埋める工事をしていた。
本当に実現するのかな? 終わるのかな? 
と全然期待していなかったけど、なんと今ではこの通り、
青い空が広がっている。
やればできるのだ!
Yes, We Can
ニマンヘミンがいずれ一番上の写真のような地域になることを応援しよう。



  1. 2010/11/19(金) |
  2. チェンマイ事情
  3. | comment:2


コメント

地に足

こんにちは。私は3カ月ほどチェンマイで暮らしたことがあります。
写真のbefore,after とてもいいですね。
本気だなというのが伝わります。
地に足のついたやる気を感じますね♪
地道だけど身近なことをひとつずつ、何だか頼もしい。
  1. 2010/11/20(土) 08:05 |
  2. URL |
  3. 夏の大空 #-
  4. [ 編集]

こんにちは!
「夢」ではなく、実現していく心意気がいいです。
今度は私も参加してみようと思っているのでまた報告しますね。
  1. 2010/11/21(日) 09:10 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。