チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

ニマンヘミンを住みやすい町に

Filed under チェンマイ事情

2010 12 02 Thu

ニマンヘミンの住宅街。所々にパブがある
この間、ニマンヘミン通りを魅力的な町にする活動
騒音問題について書いたけど、
今日、第2回目の会議が開かれた。
そして今回は私も大家さんと一緒に参加することに。

会場に集まったのは十数人。
モイスチャーの騒音に悩んでいる住人やアパートのオーナーの3人の他、
ニマンヘミンをより良い場所にしたいという住人やレストランのオーナーたちだ。
メインテーマはモイスチャーの騒音ということで
前回から今日までにどういう動きがあったか発表された。
警察への電話はもう何百回としているけど効果がないので、
ついにラジオ局に持ち込み、苦情をオンエアで訴えたそうだ。
その後、警察の上の人がパブのオーナーと話したらしく、
なんとそのおかげか(?)この3日間は演奏が小さくなったし、
22時を過ぎると生演奏がない!。

いつまで続くかわからないけど、まず1歩前へ進んだ。
でも、根本的な解決にはなっていなくて、
音を下げるのではなく、
壁を作って室内で演奏してもらうのがこちらの要望。
店を閉めろといっているのではなく、
お互いが気持よくいられる解決策を探しているだけ。
そういうスタンスだ。

その他の動きとしては、住人の著名を県知事、警察などに提出して訴える。
その後、警察や住人、パブのオーナーなど皆で話し合う場を持つ。
同時に影響力がある新聞社もまきこんでいく。

ニマンの他のソイ(路地)も少なからず同じような問題がある。
まずはこのケースを成功させれば次へのステップになるはずだと。

「著名はいつ県庁に持って行く?」
「来週?」
「いや、早いほうがいい。明日?」
という具合にどんどん決まっていく。
皆どんどん意見を言うし、前へ前へと進んでいく。
住民が自分たちの手で町を変えようとしている。

ニマンヘミンの通りの半分はなんと畑
それだけではない。
前回も書いたけど、路地の看板を統一するにはどうしたらいいか、
この会議のメンバーを増やし、
地域を良くするためにもっと住人をまきこむにはどうしたらいいか、
木を植えたり、フェンスをきれいに飾ったりとお手本になるような家は
表彰するようにしようか、
「ニマンを住みやすい町に」などの札を作り、
賛同する人の家につけてもらおうか……
などなどいろいろな意見が出た。

参加した住人の意見はあくまでも、
「店ができるのは全然構わない。かえって町が発展し、面白くなるから喜ばしいこと。
ただ、住人に被害を及ばせないというのが前提」
と。
観光客に魅力のある、住みやすい町にしたい、ただそれだけだ。

ニマンにあるThink Parkの巨木
大きな木を守るプロジェクトの人も参加していて、
ニマン界隈の「木の地図」を作って、
12月5日から開催されるNAP祭(アート&デザイン祭)で配るそうだ。
すでに旧市街にある大きな木の地図はできていて、
ニマンにある木の地図も作成中だという。
町に緑を増やし(残し)、心地良い町にしようという試みだ。

正直、音楽の騒音+バイク・車の騒音で頭を悩ませ、
また引っ越し先を探しているけど、
皆の活動を見ていて、ニマンヘミンがどう変わっていくかに興味も出てきた。

引っ越す、引っ越さないにせよ、
どの地域に行っても、チェンマイはビジネス優先でどんどん大きくなっている。
でも、それと同時に小さな動きがあちこちででてきている。
その地域、地域で住人が動き出せば、
チェンマイはラーンナー文化を残しながら魅力のある町になるに違いない。
そうしたい!



  1. 2010/12/02(木) |
  2. チェンマイ事情
  3. | comment:4


コメント

大きな木

大きな木の地図 良いなあ。
そんな地図をもらったら楽しく木巡りをしたいわぁ。
やりたい事、目的がはっきりしてるからアイディアも出るのでしょうね。
バンコクにもオープンなパブレストランがあって、深夜ライブしてる所に行ったけれど、
バンコクといえど広いから、あたりに人家のない地域だったの。
だから納得したんだけどね。

  1. 2010/12/03(金) 07:30 |
  2. URL |
  3. 夏の大空 #-
  4. [ 編集]

普段何気にバイクで通り過ぎてしまうんですけど、意外と大きな木があるんですよね。そこには大きな日陰ができ、ホッとします。
コンクリートの建物を建てるために全部木を切り倒してしまう人と、それを残しながら家を建てる人がいて、後者のような人がいるとまたホッとします。
  1. 2010/12/03(金) 09:19 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

引越コメント、当初どなただろうと思い、トンチンカンなお返事を書いてしまいました ごめんなさい!
今、はっと気がついて直してきたところです。
ご近所の方々にもめぐまれると良いですね。

  1. 2010/12/04(土) 10:14 |
  2. URL |
  3. 夏の大空 #-
  4. [ 編集]

昨日からまた演奏(騒音?)が始まり、3日の効果だったようです…。
本当に人間関係ですよね!
  1. 2010/12/04(土) 11:39 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事