チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

変わりゆくチェンマイ

Filed under チェンマイ事情

2010 12 03 Fri

under construction
ニマンヘミンの運動は興味あるけど、
それと同時に引っ越し先も探している。
どんどん発展していっているのでいつどこでパブが立ち、
アパートの建設が始まるかわからないからだ。
現に今うちのすぐ近くでホテルを建設中。
後ろのアパートも近々一部改築するという。
それにモイスチャーは3日間静かだったけど、
昨晩からはまたバリバリ演奏していた……。

会議に参加した人でニマンに家とアパートを持っている男性は
「この話し合いで解決策が見つからなかったら、引っ越すか睡眠薬かだ」
と笑って言っていたけど、きっと本音だろう。
現在ニマンの土地相場は1タランワー(4平方メートル)16万バーツ(約48万円)という。
地価はもう少し低いらしいが、
この値段で取り引きされているとか。
1タランワー数千、数万バーツというところも多いので
かなり高いと言える。

「空き地があったら気をつけろ」
というぐらい空き地がどんどんコンクリートに変わっていく。
バイクで走っているとよくわかるけど、
木が植わっている敷地の前を通るとひんやりした空気が肌に伝わってくる。
特に冬の夜なんかに走ると、
突然ひやっとするのでドキッとするほどだ。
それがこの頃、どこももわっとしている。

でも中には「この土地は売りません!」という看板を下げている敷地もあり、
そういうのを見ると心で「がんばれよ!」と応援したくなる。



  1. 2010/12/03(金) |
  2. チェンマイ事情
  3. | comment:0


コメント

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事