チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

Tune in Garden

Filed under   *タイ料理

2011 01 16 Sun

beautiful restaurant
「サムーン郡のほうにあるレストランへ食べに行くけど一緒にどう?」
ちょっと前、友達に誘われた。
どうやら彼の知り合いがレストランを開いているらしい。
面白そうなので着いていくことにしたが、
メーリムを過ぎて、メーサー象キャンプを超えてもまだまだ走る。
いったいこの山にどんなレストランがあるというのだろうか。
「予約のみで、自宅でおもてなしをしてくれる」という。
なるほど、いわゆるおまかせ料理なのだ。

Here they come!
いろいろと話を聞くと、
作ってくれるのはタイの作家ロン・ウォンサワン氏の奥さん。
ロン氏は一昨年77歳で亡くなっている。
お葬式で配る本を私もちょびっとだけ手伝ったので親近感はあったけど、
もちろん本人にも奥さんにも息子さんにも会ったことはない。
こんな形で自宅に来れるとは嬉しい。
連れて行ってくれた友達も驚いていた。

outside restaurantwatermelon w/ fish flakes
a lovely catmushrooms are real
ぐるぐると迷ってたどりついたのは山の中。
門から車をしばらく走らせるとやっと正門に着く。
見渡す限り木が茂っていて、
この山の一部が全部自分の「庭」らしい。
畑ではゴマやインゲン、イチゴ、もち米などを育てていて、
料理のほとんどの素材はここで採れたもの。

tangerine w/ minced pork
まずはアップタイザー。
ミカンの上に豚ひき肉がのっている。
色どりがきれい!

home made dishes
おいしい空気と愛情がこもったごはん。
それに奥さんのティムさんや息子さん、友達とのおしゃべり。
こういうのを幸せのひとときというのだろう。



  1. 2011/01/16(日) |
  2.   *タイ料理
  3. | comment:4


コメント

幸せ

これはまたすばらしいですね。
自然いっぱい、自然の恵みの中にあって
でもお客様のおもてなしの機会も持ち。
これはお招きする側も、訪ねる側もどちらもとっても幸せですね。
  1. 2011/01/17(月) 09:44 |
  2. URL |
  3. 夏の大空 #-
  4. [ 編集]

とっても心が温まるお食事でした。
1度こんな暮らしをしてみたいです。
  1. 2011/01/17(月) 09:52 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

ステキな食事!

こんにちは。
チェンマイに来て5日経ちました。
が、相方は38度の熱で渡航。
私にもうつって熱を出すという最悪のスタートでした。
それでもようやく元気を回復して、
てくてく街歩きとキコキコ自転車を楽しんでいます。
チェンマイはとっても気持ちいい気候ですね。
陽射しは強いけど、風がとても爽やかです。
ステキな食事、チェンマイ初心者には無理ですな。
先ずは本に載ってるところを網羅しなくては!
残りの滞在も楽しみます♪
  1. 2011/01/18(火) 18:44 |
  2. URL |
  3. jyari #-
  4. [ 編集]

熱で飛行機は辛かったですね。
チェンマイも寒いので気をつけてください……と思いましたが、日本に比べたら暖かいですね(笑)。
「たっぷり」に載せられなかったお店も町にはいっぱいあるので、チェンマイごはんを楽しんでくださいね。
地元情報誌「ちゃ~お」にもいろいろ載っていますよ!(www.chaocnx.com)
残りの滞在を思う存分楽しんでください!
  1. 2011/01/19(水) 07:52 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事