チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

スポンサーサイト

Filed under スポンサー広告

-- -- -- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

青マンゴーと赤蟻

Filed under チェンマイの風物詩

2011 03 05 Sat

red ants like to house on mango trees
ほんのちょっぴり忙しさも去り、
ゆっくりマンゴーの木を観察してみた。
早い木だともう青い実がたわわになっている。
これは黄色く熟したものではなく、青マンゴーを味わう木だ。

the red ant
「マンゴーだ!」
と喜んで近づきたくなるけど、
マンゴーの木と「赤蟻」(モット・デーン)はセットなので気をつけよう。
1センチぐらいあるこの蟻に噛まれると痛いのなんのって!
以前、マンゴーの木の下を歩いていて
赤蟻の行列がいるとも知らずそのままサンダル履きで通ったら
足が赤蟻まみれ。
邪魔した私が悪いんだけど、ヒリヒリ痛かったなあ。

mango & red ants
そして赤蟻はこのようにマンゴーの葉をひっつけて巣を作る。
ちょっと見えにくいけど、右のほうに葉が丸くなっているのがわかる?

この巣の中で赤蟻が卵を産むと、
今度はそれを狙って人間がやってくる。
赤蟻の攻撃を受けながら、この巣を採るのだ。
中には白い卵がいっぱい入っていて、
それをスープやサラダ、卵焼きにして食べるのだ。
クセはなく、ぷちぷちはじける食感がおいしい旬のご馳走だ。
いやいや、そんなにグロテスクでないので先入観なく食べてみよう。
イクラと同じだから。
(時々、赤蟻もまざっているけど)

young leaves are also eatable
そしてマンゴーは葉も食べられる。
柔らかい新芽を魚、ニンニク、シャロット、唐辛子などと和えたり、
イワシのトマト煮缶とレモングラス、コブミカンの葉、唐辛子と混ぜたり。
葉の酸味が加わり、さっぱり爽やかな1品に仕上がる。
レストランというよりは家庭で作る料理だけど、
北部料理屋さんで聞いてみては?
(「サー・ヨードマムアン」とか「ヤム・ヨードマムアン」など)



  1. 2011/03/05(土) |
  2. チェンマイの風物詩
  3. | comment:2


コメント

痛い

赤蟻、痛いですー。
あっと言う間に体中、服の隙間からはいりこんでひーーーとなります。
巣の中身を食べるって知りませんでした(!)
マンゴー 青いのも熟したのも大好きです。
  1. 2011/03/05(土) 17:48 |
  2. URL |
  3. 夏の大空 #dl2yYD66
  4. [ 編集]

本当にヒーですよね。
バンコクでも赤蟻の卵を食べられるところがあるのかな……。
イサーンの人も多いのできっとありそうですね!
  1. 2011/03/05(土) 19:46 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。