チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

Filed under ひとりごと

2011 03 14 Mon

Wat Chedi Luang
ここのところ家にいる間はずっとネットニュースを見っぱなし。
タイのテレビでも大々的に取り上げているし、
友達からも心配のメールや電話がかかってきている。
タイ政府はジャスミンライスともち米、毛布などの援助を始めたそうだ。

テレビを見ると、ただただ茫然として悲しい気持ちになるばかり。
家族と会えない人、目の前で自分の家が流された人、
避難所でお腹を空かせて寒い思いをしている人……。
ただ画面を見るだけで、寄付しかできない自分。
胸が痛む。
かといって暗くなってばかりいても何も変わらないので
今自分ができることをするしかない。
直接関係なくても、私が普段の生活でできること。
人助けでもいいし、仕事でもいいし、
とにかく亡くなった方、被災者の方々のためにしっかり生きること。
人の役に立つこと。
「チュエイ・ガン」(助け合いましょう)
タイ人がよく使う言葉。
そういうことも。

earthquake mannual
実はチェンマイにも地震がある。
ほとんど肌に感じないけど、時々起こっている。
上のチェディールアン寺の仏塔も1545年の地震で
80メートルあったのが60メートルになったといわれている。
市には一応こんな地震対策のパンフレットもある。
今回の地震でチェンマイ市も新たに地震対策をとるようなことを
テレビでいっていた。
パニックになるのは仕方がなくても、
知っているのと知らないのでは差が出ると思うので
少しでも多くの人に教えてほしい。

そして少しでも多くの被災地の方々の無事を祈っています。



  1. 2011/03/14(月) |
  2. ひとりごと

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事