チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

食のつながり

Filed under ひとりごと

2007 12 20 Thu

今年は「食」に関わっている人たちと話す機会が何回かあった。
山岳民族のお菓子を調べている人。
食品開発をしている人。
素材を研究している人。
料理を作る人、などなど。
私が知っている情報を話し、
相手の研究や体験話などを聞かせてもらう。

お餅を食べる文化の類似点と味付けや搗き方の違い。
ポルトガル、タイ、日本菓子の共通点。
イチゴジュースをご飯に混ぜた料理。
発酵食品に食虫文化…。
あれもこれも面白く、
なるほどと思うことがいっぱいある。
でも、研究や調査の内緒話もあるだろうから
ここでは書けないのが残念。

いろいろな人と話して感じたのは、
「食」に関する話は尽きないし、
まったく飽きないということ。
小さい頃から好奇心旺盛で、何でもやりたがる私だけど、
とにかく飽きっぽい。
今まで続いたものといえば、「写真」ぐらいだろうか。
そんな私が「食」に関する本や資料を読んでも
まったく飽きない。
それどころか楽しいのだから、
そこに何かがあるのだと思う。

もっとも「栄養学」などの細かいデーター系は
まったく頭に入らない。
でも、「食」のルートを探したり、
「食」に関する言い伝えや迷信、効能などを聞いたりするのは
とびっきり面白い。

もっともっと極めればいいのだけど、
まだまだ趣味範囲だなあ……。



  1. 2007/12/20(木) |
  2. ひとりごと
  3. | trackback:0
  4. | comment:0


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/146-cf3d86b2
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事