チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

橋は渡るもの

Filed under びっくりチェンマイ!

2011 05 03 Tue

closed w/ bricks
運河沿いの道路にはいくつも橋がかかっている。
車が増える度に車線も広くなり、
せっかく橋があるのに危険だからとUターン禁止になるところも出てくる。
そして橋の両側にはどっしりした重いコンクリートのブロックが並べられてしまう。

we want to cross this bridge.....
そうなると、ずっと先の橋までバイクを走らせてUターンしないといけなくなる。
橋のすぐそこに目的地が見えているのに
ぐるーっと回るハメになる。
次の橋まではかなり距離がある。
せっかく橋があるのにもったいない、
あそこまで行くのイヤだなあー、
それは誰とて同じ。

でも大丈夫。
タイでは決まりごとがあっても
なんでも必ず抜け道があるから。
それが良いところであり、困る点でもあるのだけど、
融通がきくので助けられることもしばしば。

short cut
誰なんだろうなあ。
一人では無理だろうから数人で動かすのだろうけど、
誰かがちゃんとこうやってバイク用に隙間を開けてくれるのだ。
そして時々また元に閉められてしまうのだけど、
また誰かが開けてくれる。
いたちごっこなんだけど、
開いていると「よくぞやった!」と心で拍手をしている。



  1. 2011/05/03(火) |
  2. びっくりチェンマイ!
  3. | comment:2


コメント

私も運河沿いで、麻里さんと同じことを経験。
で、同じく『よくやった!』でにっかり。
事故も度々目にしてるから危ないのは分かるけど
次の橋が本当に遠い。
同じ気持ちで可笑しかったです。
  1. 2011/05/10(火) 19:57 |
  2. URL |
  3. eri #X5MGP6uo
  4. [ 編集]

ねー、そうですよねー。
せっかく橋があるのに渡れないのは悲しいですよね。
あの道、車がスピードを出しているので危ないのはわかるのですが、どの橋もそれは同じかな。
でも気をつけるにこしたことはないですね!
  1. 2011/05/10(火) 20:23 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事