チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

イニマー アラハトー 南無南無

Filed under チェンマイの暮らし

2011 06 09 Thu

Lanna alphabet
昨晩は久しぶりにうなされた。
うなされたといったら大げさだけど、
夢の中でストレスを感じていた。
仕事で忙しい時や考え事をしている時はよくあるけど、
このところ正直ヒマだったので頭はほとんど空っぽ状態。
なのにうなされた。
それも笑っちゃうことにランナー語で。
昨日のランナー語の授業が難しく、
最後のほうで脳みそが止まってしまったからだろうか。
でも、試験があるわけでもなく、
趣味でやっているからストレスになるはずないのに
夢の中でランナー語の練習をして苦しんでいた。
そんな自分に、起きて笑ってしまった。

Lanna alphabetlanna alphabet
文字はテングザルや猫の鼻、ヘビやモンゴルのゲル(でもこれは豆らしい)みたいでかわいく、
なんとか子音は覚えた。
母音はタイ語と似ているので頭に入りやすい。
でも、組み合わせや読み方が複雑だし、
たとえ読めたとしても意味が全く分からない。

Lanna language
まだこんなテキストは読めないけど、
昨日先生が見本で黒板に書いたのは経典。
「イニマー アラハトー アジャリヨー……」
ランナー語は主に経典で使われていたから
テキストがそうなってしまうのは仕方がないけど、
頭がぐちゃぐちゃ。
「南無妙法蓮華経」とか
「観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空」とか
を読んでいる感じだろうか。
たとえ読めても???という状況。
もっと簡単な「こんにちは」「おいしいですね」「私の名前は…」
なんていう文だったら少しは頭に入ってくるんだろうけど。

いやいや、いいわけばかりしているうちは成長がない!
もう少し挑戦してみよう。



  1. 2011/06/09(木) |
  2. チェンマイの暮らし
  3. | comment:2


コメント

お勉強

習ったタイ語も見事に忘れてきている私
ランナー語にも挑戦されるなんて頭が下がります。
この文字の感じ、ミャンマー語っぽいですね。
こちらではミャンマーの方もたくさん働いているので
食堂のメニューにミャンマー語がある所もありました。
  1. 2011/06/12(日) 21:18 |
  2. URL |
  3. 夏のそら #dl2yYD66
  4. [ 編集]

こうやってランナー語を習ってみると、とにかく「暗記力・記憶力」だなと改めて思います。良い頭の体操です。(笑)
くるくるした文字がミャンマー語に似ていますよね。ちょっとミャンマー語を調べてみたら、いくつか似ている文字がありました。言葉って面白いです。
  1. 2011/06/12(日) 21:38 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事