チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

チェックダムを作る

Filed under   *タイ各地

2011 06 18 Sat

Lahu children
チェンダオの山をいくつもいくつも超えたナという村で
Heiferがチェックダムを作るというので見に行くことにした。
貧しい地域の生活向上を支援している財団だ。

Lahu people
今回活動をした場所はラフ族の村だけど、
他にも、シャン族やジンホー(雲南から移住してきたイスラム中国人)が住んでいるという。
1000本の木を植える予定だったが、私たちがついた頃にはすでに終わっていた……。

cutting bamboo
そしてもう1つの目的は、「チェックダム」を20個所作ること。
これは木や石、砂などを使って作る小さなダムだ。
これを所々に作ることで洪水を防ぐことができ、
また乾期の水確保にもなるという。
降水量が多い時はこのダムが水を貯め、
一気に下流に流れてしまうのを食い止め、
また、雨が少ない時のために水を貯めておくことができるのだ。
自然の素材を使っているので、
必要がなくなったら崩すこともできる。

tying bamboo
自然の中で生活している人は生きる知恵があり、たくましく、
手際良く竹を切っては、先を尖らせて地面にさし、紐で結んでいく。
ここは雨が降ると水が流れる小川のようなところ。

putting trees between bamboo
竹で柵を平行に2カ所作る。
その50㎝ほどの隙間に木や葉を敷きつめていく。

cover trees and leaves w/ soil
その上から土をかぶせる。
女性も竹を割ったり、土を運んだり大活躍だ。

The check dam is ready to use!
橋のようになる。
竹をもう少し低く切りそろえたらできあがり。
皆手際が良く、30分ほどで作ってしまった。
後は雨が降るのを待つだけだ。
村によっては、これまでの方法でいいというグループと
新しい方法に興味を示すグループと分かれるらしいが、
実際にこれの恩恵を受けるのを見れば、
他の村も興味を持つだろうと言っていた。
大雨が降った後を私も見てみたい。



  1. 2011/06/18(土) |
  2.   *タイ各地
  3. | comment:0


コメント

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事