チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

身近な象たち

Filed under チェンマイの暮らし

2011 08 22 Mon

elephant
日本人の方々とメーサー・エレファントキャンプへ行ってきた。
チェンマイにはたくさんの象キャンプがあるけど、
ここは市内から一番近くて象の数も70頭以上いる大きなところだ。
象があちこちにいて、
何か気配を感じて振り向くと後ろから象が歩いてきたり、
ノッシノッシと横を通り過ぎていったりと、
普通に周りにいる。
もちろん象使いが乗っているので怖がることはないけど、
初めて行った時は驚いて逃げていた。
でも友達や知り合いと何度も何度も行く機会があるので、
今では「やあ、象さん!」と思えるぐらい身近に感じられるようになった。
一度、象使い体験をしたおかげもあるのかもしれない。

こんなふうに象が自然にいるのに慣れてしまうと、
不思議に思うことがある。
それは、チェンマイ動物園に象がいること。
北タイではあまりに象が身近なので、
動物園で象を見ると、
「なんで君はここにいるの?」と変な感じがしてしまうのだ。
象キャンプといえども、やっぱり象は自然の近くでのびのびしているのがいい。
まあ、なんでもそうだけどね。



  1. 2011/08/22(月) |
  2. チェンマイの暮らし
  3. | comment:4


コメント

本当にエレファントキャンプでは信じられないくらい象が近くにいてふれ合ったり出来ますよね。
それにマリさん、象使いの体験あるなんてすごいですね~。
象使いが象に時々、鋭い金具がついた棒で叩いてるのを見ると痛そうでちょっと可哀想になります。

やっぱり、あれは痛いのでしょうか?
皮膚が厚いから大丈夫なんでしょうか?

ご存知でしたら教えて下さい!

私も、メーサーエレファントキャンプ以外の象キャンプも一度行ってみたいです。

  1. 2011/08/27(土) 19:56 |
  2. URL |
  3. みどりん #-
  4. [ 編集]

象が好きな人に象使い体験はオススメです。日本人女性がお世話してくれるところもあるんですよ。
力加減にもよると思いますが、あの棒は痛いと思います。血が出ていますし……。(象使い体験の時は使いませんが。)
  1. 2011/08/27(土) 21:24 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

動物園の象しか見たこと無いです。
やっぱり自然の中の方が似合いますよね。

もう亡くなったおじいちゃんが昔(60年位前?)、
バンコクに単身赴任していたことがあり、
母宛の手紙に窓から象が見えます、って書いてあって、
びっくりしました。

  1. 2011/09/05(月) 19:26 |
  2. URL |
  3. まきこ #-
  4. [ 編集]

絶対にK君と麻紀ちゃん楽しめると思うよ。
おじいさん、そんな頃にBKへいらっしゃっていたのね。ぜひお話を聞きたかったです!
当初の移動手段は象だったから、きっとあちこちに象がいたんだと思うよ!
  1. 2011/09/05(月) 20:18 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事