チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

スポンサーサイト

Filed under スポンサー広告

-- -- -- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

エビの揚げ物、トート・マン・クン

Filed under   *手料理

2011 11 11 Fri

Thod man kung
外ではタイ料理を食べることが多いため、
家で料理をする時はだいたい「ごはん+お味噌汁+煮物」などといった和食になる。
1999年にタイへ来た時は、
明けても暮れてもタイ料理だったのに、
最近は和食をちょこちょこととり入れたくなる。
年齢的なものだろうか。
当初は、和食を恋しがる年配の人を見て不思議に思ったけど、
私もその気持ちがわかる年頃になったのかもしれない。

そんなこんなで久しぶりに家でタイ料理を作った。
といっても、ココナッツミルクもカレーペーストも使わない揚げ物。
エビのすり身にパン粉をつけて揚げるので(洋)和食っぽい。
タイっぽいところといえば、
有名なタイのエビをたっぷり使うことと、
甘酸っぱい梅ソースをかけて食べることだろうか。

how to make
外はサクサク、中はぷりっとしているトート・マン・クンを作りたい方は
画像をクリックするか
おうちでタイの屋台ごはん」(57ページ)をご覧ください。
ダンゴ型もかわいらしいですが、
小判形に薄く揚げたほうが火が通りやすいですよ。



  1. 2011/11/11(金) |
  2.   *手料理
  3. | comment:3


コメント

トード・マン・クン。美味しいです。

トード・マン・クン。
美味しいですよね。
当方、何も知らずに仕事で初チェンマイの際、
帰りにチェンマイ空港の駐車場の向かいの
池に面したレストランで頂きました。
(以来7年、未だにレストランの正式な名前、
存知ません。トホホ。)
口にして、ぶっ飛びました。
高度三万フィート、では大袈裟か!
日本の天麩羅に登場する掻揚げ、
洋食店のシーフード・コロッケ
(って云うのか知らん?)
より135倍、
美味しかったのを今でも覚えてます。
  1. 2011/11/13(日) 19:28 |
  2. URL |
  3. wyuki #-
  4. [ 編集]

おいしそう!たべた~い!
  1. 2011/11/13(日) 23:18 |
  2. URL |
  3. kayopan #-
  4. [ 編集]

wyukiさん、そんなにおいしかったのですね。
サクサク、ぷりぷり、私も1人で1皿食べたいぐらい好きです。


kayopanさん、ぜひお店でアレンジして作ってみてください~。
  1. 2011/11/15(火) 16:09 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。