チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

最新式湯たんぽ

Filed under チェンマイの天気

2011 12 13 Tue

湯沸かし湯たんぽ
「今年の冬は寒くなる」 らしい。
毎年ニュースでそう言っているような気もするが、
確かにこの頃気温が下がってきた。
夜バイクに乗るとひんやりする。
ちょっと前までのひんやり感とは違い、
冷気が流れ込んでいるような冷たさだ。
ナーン県では12℃だったか(?)まで下がったようだし、
山ではもう霜が降りた。

チェンマイでも郊外だと16℃近くまで冷え込んでいる。
でも、私のベランダの温度計は18℃。
3階だからかもしれない。
地面に降りると寒いから。

まだ毛布を2枚も3枚も着込んで湯たんぽを抱えるということはないけど、
朝晩は足元が冷え冷えする。
冷え症なので、いつも足が冷えている。

そしたらこの間メーサイへ行った友達が
「マリの住むところは市内より寒いはずだからこれを買ってきた」
と湯たんぽをくれた。
おお、最新式!

これまで使っていたのは、お湯を注ぐ湯たんぽ
でもこれは湯沸かし器みたいにコンセントがついている。
メーサイはタイとミャンマーの国境で、
中国も近いことから中国製品がたくさん売っている。
これもきっと中国製。
中に水か何かの液体が入っていて、
コンセントを差し込むとゴボゴボゴボと音がしてお湯がわいてくる。
湯たんぽが膨らんでパンパンになるので破裂しないかちょっと不安だけど……。
でも、毎回お湯を沸かして入れることもないし、
お湯が栓のところから漏れてくる心配もないので便利といえば便利。
1分もしないでお湯が沸くし。
これでスリッパ型なんてあったら最高なのになあ。



  1. 2011/12/13(火) |
  2. チェンマイの天気
  3. | comment:2


コメント

日本に戻ってきました。
寒くて、毎日『湯たんぽ』欠かせません!
この『電気湯たんぽ』何かちょっと不安な気がするけど、。
お気をつけて!(笑)

  1. 2011/12/14(水) 21:00 |
  2. URL |
  3. eri #X5MGP6uo
  4. [ 編集]

ね、ちょっと不安だよね。
日本、寒そうだねー。
新生活で忙しいと思うけど、体に気をつけてね。
日本からまた素敵なものを発信してください。
私も神奈川なので、帰ったら遊びましょう!
  1. 2011/12/14(水) 21:10 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事