チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

冬はやっぱり温泉でしょ

Filed under チェンマイの観光スポット

2011 12 14 Wed

on the way to the Pong Kwao Hot Springs
冬といえば温泉!
川が温泉という自然のものからリゾートまで、
実はタイ北部にはたくさんの温泉スポットがある。
例えば、テープパノム温泉
チェンマイ市内から近いサンカンペーンの温泉
他にもまだまだブログで紹介していないところがいっぱいある。
とはいえ、さすがに暑い時期は温泉に入りたくない。

でも、
「そろそろいい時期じゃない?」
とこの間友達から声をかけられたので、連れて行ってもらうことに。
今回は初めて行く、サムーン郡にあるポーングワーウ温泉
「とにかく不安になるぐらい遠いよ!」
と友人のワシログで読んでいたけど、
本当に遠かった!
友達と不安になりながらひたすら車を走らせる。
牛にも遭遇しながら1時間ほどドライブ。

Pong Kwao Hot Springs
これでしょぼかったらどうしようと思ったけど、
こんな辺鄙なところにあるのに
意外や意外、しっかりしていた。
川が流れていてテントを持ってきたらキャンプもできる。
今は宿泊施設を建設中だった。

Pong Kwao Hot Springs -the big room
大きい部屋と小さい部屋があり、
大きいところは水着を着て、大勢で入って楽しめる。
タイ人は皆でワイワイとできるほうが好きかも。
でも、ぬるい。

Pong Kwao Hot Springs -the small room
熱いのが好きな人は小部屋へ。
といっても3人は余裕で入れる。
部屋にはシャワーもついている。
水シャワーだけど、湯船が熱いのでちょうどいい。
部屋は結構隙間があるので気になる人は水着を着て入るほうがいいかも。
入浴料を払うと、タオルとジャンパーズボンのようなものを貸してくれるので、
それを着ればいい。
浴槽の中は石が階段状に置いてあり、
好きな高さでつかれるので極楽。
湯の花がフワフワ浮いていて硫黄の匂いがぷうーんとする。
濃厚なところがたまらない。

山すそにあるので空気がひんやりしていて、湯上りのほてった肌に爽やか。
これでまたあの距離を帰らなくてよければもっといいのになあ。
欲望は果てしない。

入浴料は外国人150B(約450円)と高目だけど、
大小の浴室関係なく何時間入っていてもいいらしい。
お弁当を持って行って散策したり、入浴したりとピクニック気分で1日いたら楽しいかも。



  1. 2011/12/14(水) |
  2. チェンマイの観光スポット
  3. | comment:2


コメント

日本での温泉のイメージとは違いますよね
そこがちょっと緊張感あるな。
タイの人にとって温泉ってどんなものなんでしょうね。
  1. 2011/12/15(木) 15:51 |
  2. URL |
  3. 夏のそら #dl2yYD66
  4. [ 編集]

熱いのに入るというよりは、皆で滝で遊ぶ感じなのかしら……。
日本人はゆっくり湯船に浸かる、とっても気持ちいいですよ~。

  1. 2011/12/15(木) 19:57 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事