チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

バリスタが淹れるブレンドコーヒー

Filed under チェンマイの店

2012 03 05 Mon

ristretto
チェンマイでカフェがブームになってからだいぶ経つが、
まだまだ新しいお店ができている。
以前は、「とりあえずカフェを開いたら儲かりそう」
という人も多かったが、
この頃のカフェは
それぞれコンセプトをもっているところが増えてきている気がする。
その1つがここ、「リストレット」。

Mr.Anon
オーナーは、オーストラリアでバリスタとして働き、
後にそこでカフェもオープンし、数々の賞をとったバリスタのアーノン・ティティプラサートさん。
去年オランダで開かれた大会でタイ代表として参加し、
ラテ・アート部門で6位を受賞したそうだ。(=世界のトップ10クラス)
タイ人に「本物」のコーヒーを味わってもらいたいとこのカフェを開いた。
「タイ人はよく『酸っぱいコーヒーはは苦手』というけど、
『酸っぱい』という表現は違うんだ。
コーヒーが酸っぱいというと豆が酸化していること。
でもコーヒーの酸味は『acidity』といっておいしさのうちなんだ。
それをどうブレンドしてよりおいしくするか、ということなんだ」
などと熱く語ってくれる。

Flat White
豆の煎り方、ブレンドの仕方、コーヒーの淹れ方、ミルクの注ぎ方……、
そんな1つ1つのことにこだわり、
コーヒーの本当のおいしさを最大限に引き出している。
そのためにもコーヒーのベースにしているのは、
店名にもなっている「リストレット」。
豆によって異なるが、最初に抽出した15~20mlの濃縮されたものをいう。
残りは苦味が出るので使わない。
それが豆の持つ最高の香りと味が出る量だという。
店では、リストレットの倍の量をベースにして、様々なコーヒーを作っている。

a piece of art
タイ産のアラビカコーヒーもあるが、
コーヒーの世界を覗いてみたければ、アーノンさんにブレンドしてもらおう。
フルーティーなのが好きなのか、フルボディーがいいのか、
好みに応じてブレンドしてくれる。
「ブラジルの豆はしっかりしているけど、それだけだと面白くない。
だからコスタリカとパブアニューギニアを混ぜて酸味や香りを加えてよりおいしくする」
などと説明してくれる。

pouring milk in front of the customers
ミルクにしても、「ラテ・アート」というだけあり、芸術のひと言。
時間があるとお客さんの前で注ぎながら絵を描いてくれるが、
ミルクをどう注ぐか、
どの絵柄だと口に入れた時ミルクとコーヒーの混ざり具合が最高か……
などと考えて描いていく。
ミルクが味を決めるので、どの豆にどの絵柄が合うかというのも異なるし、
カップの大きさも重要だとか。
なんと奥が深い! 
もちろん焙煎も重要で、焙煎はシンガポールの焙煎家から取り寄せている。

Flat White
タイコーヒーよりアーノンさんブレンドのコーヒーは割高になるけど、
面白いコーヒー・ワールドをのぞいてみたければぜひ頼んでみて。

店情報はこちらをクリック。



  1. 2012/03/05(月) |
  2. チェンマイの店
  3. | comment:6


コメント

おはようございます

無事チェンマイに到着しました。

今日は、疲れがたまって来たので、ゆっくりお昼寝をします。

昨日は、教えていただいた、市場で早朝から夫と朝食の買出しをしたり、ホテルからエアポートプラザ行きのフリーシャトルのソンテオを利用して、スーパーで買い物や夕食を楽しんで来ました。

次のホテルは、バイヨークチャオにしたので、カフェ巡りが楽しめそうです。
  1. 2012/03/23(金) 10:34 |
  2. URL |
  3. あみ #n.5uQ5aw
  4. [ 編集]

あみさん、ようこそチェンマイへ!
涼しい日本から灼熱のチェンマイにいらして体がびっくりしていると思いますが、マッサージをしつつ町歩きを楽しんでくださいね!
  1. 2012/03/23(金) 11:11 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

こんにちは、

今朝、ホテル側のドイ・チャーン・コーヒーにモーニングを食べに行って来ました。

私のブログで動画をアップするのが、ホテルのネット環境では、時間がかかるというので、夫は、痺れを切らしそれならば、とホリディ・インの前のお店で朝食をしながらネット(フリーWIFI)も出来るので行きました。

モーニングの値段は、アメリカンブレックファーストは、120バーツ、トーストセットで89バーツ追加のサラダは、30バーツで甘いたっぷりのマヨネーズ付きで提供されます。

ゆっくり提供されるので、時間がある時ならお勧めかもしれません。

コーヒーは、少し薄めかもしれませんが、まずくはありません。



  1. 2012/03/25(日) 13:26 |
  2. URL |
  3. あみ #n.5uQ5aw
  4. [ 編集]

ニマンヘミンでの生活、楽しまれていることと思います。
朝食だったら、ニマンのSmoothyが欧米人に人気があります。http://shops.kuidaore-thai.com/?search=smoothy
あと、セブンイレブン横の豆乳屋さんとお惣菜屋さんもオススメです!
今日発行の地元情報誌「ちゃ~お」に屋台がたくさん載っているので、町歩きの参考にしてくださいね。
今度ブログ教えてください~。
  1. 2012/03/25(日) 13:47 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

http://blog.goo.ne.jp/powerful_mom/が私のブログです。

最近は、私の仕事が多忙で、夫がインフレンザの流行時期に投稿した、インフルエンザブログになってしまいました。

本当は、旅のブログではじめたはずが、、、、

今日は、夫と2人でサンデーマーケットに行って来ました。

何故かまだ欲しいものが見つからず帰って来ました。

ようやく、トクトクの交渉に慣れました。

旅行者に見えるのでかなり高額の料金を最初提示されます。

今日は、150バーツが100バーツまで安くしてホリデーインに帰って来ました。

明日からは、バイヨークチャオホテルに移動です。

偶然、情報誌チャオを今日、戴きました。近くに食べるお店が沢山あり、わくわくします。

また、お勧めがあれば、教えて下さい。

  1. 2012/03/25(日) 20:05 |
  2. URL |
  3. あみ #n.5uQ5aw
  4. [ 編集]

もうニマンかと思っていましたが、勘違いでした…。
ニマンは騒がしいですが便利なので、赤いソンテオをどんどん利用してくださいね(遠くなければ1回20B)。
WiFiフリーの店も多いです。
ブログ、ありがとうございます。
これから見てみます!
  1. 2012/03/26(月) 08:06 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事