チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

なまず君の運命

Filed under   *その他の食べ物

2003 01 19 Sun

昨日釣りに行ってきた。
川ではなくて釣堀。
といっても野原の真ん中にぽつんと直径50メートルほどの池がある所。
日本では何匹釣ってなんぼだけど、
そこは1時間10バーツ(約35円)で何匹釣ってもいい。
時間計算なので、日本のように釣り糸をたらした瞬間に
魚がぱくりと食らいつくというわけにはいかない。
普通の釣りのようにウキと睨めっこしながら根気強く待つ。
餌はミミズとおたまじゃくし。
針に串刺しになっているおたまじゃくしの列が生々しい。
これは仏教でいう殺生? 罪? なんて思いながらも釣りを続行。

待つこと4時間。
釣れたのは約20センチの小ぶりのなまずが4匹。
ヒゲがニョロニョロと動き、見ていると哀れになってくる。
胸がチクチク。
家に持って帰り、友達のお母さんに渡す。
そしてなまずは冷蔵庫の中へ。
ごめんね。

心は痛むが、釣って死んでしまったものを捨てるのも罪なので、
早速今日それを調理した。
カレーにするか蒸すか揚げるか。
考えるけど、何しろ調理器具が全くない。
焼こうにも七輪がない。
それでも焼くのが手っ取り早いということで炭を買って来て、
裏の駐車場にレンガを積み重ね、そこで火をおこした。
網をのせれば立派なBBQセットのできあがり。
そこになまずを4匹並べ、じっと焼けるのを待つ。

しばらくするとなまずの油が下に落ち、なんともおいしそうな匂いがしてきた。
食欲をそそう匂いだけど、なまずのヒゲが火にあぶられニョロニョロと動き、
チリチリと焼けていくのに目が釘付け。
結局それを見ていたら喉を通らなかった…。



  1. 2003/01/19(日) |
  2.   *その他の食べ物
  3. | trackback:0
  4. | comment:0


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/158-08592910
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事