チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

梅干しの赤はローゼルで

Filed under   *手料理

2012 03 29 Thu

dried resell
この間、塩漬けした梅干しが良い具合に浸かってきた。
そろそろ赤紫蘇を入れる頃だ。
ーといっても、チェンマイでは
赤紫蘇を育てている知り合いがいない限り手に入らない。
だからその代用としてグラチアップ(ローゼル)を使ってみることにした。
ローゼルは主にハーブティーとして飲まれているが、
煮出すと鮮やかな赤色の飲み物になる。
赤紫蘇のように香り高いということはないが、
きっと梅干しをきれいな赤色に染めてくれるに違いない。
酸味は強いけど、梅干しも酸っぱいし、
梅干しの風味をそんなに損なわないだろう。 

pickled plums
ということで、さっそく試してみることに。
生のローゼルがなかったので乾燥したものをさっと洗い、
ちょっと塩もみして(←アクがないので必要ないと思うけど赤紫蘇のまね)から瓶に入れる。
するとさっそく梅酢は赤く染まってきた。
この調子だときっときれいな梅干しに仕上がるだろう。
あとは味。
これでおいしいのができたら、
残りの梅の瓶にもローゼルを入れることにしよう。



  1. 2012/03/29(木) |
  2.   *手料理
  3. | comment:0


コメント

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事