チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

ウイロウとカノム・チャンは似た者同士

Filed under   *タイのお菓子

2013 02 13 Wed

ういろう
知り合いの方からウイロウをもらった。
名古屋のお土産。
これは珍しく、こげ茶と白の層になっている。
このウイロウの姿はタイのお菓子「カノム・チャン」を思い出す。
ウイロウを食べる度に思い出すのがカノム・チャン。
いや、カノム・チャンを食べる度に思い出すのがウイロウと言ったほうが正しいか。

カノム・チャン
これがカノム・チャン。
緑色なのは、パンダナスの葉で色付けをしているから。
ふわっとお米のような香りがする葉。
上新粉や片栗粉などの粉とココナッツミルク、砂糖を混ぜて作る。
1つの生地はパンダナスで色付けをし、白と緑の液を交互に入れて蒸していく。
ポイントは、このお菓子(カノム)の名前にもなっている層(チャン)にすること。
どんどん層を上って昇進していく、という意味がある縁起の良いお菓子だから。

ういろう
上の写真は、カノム・チャンっぽく見せるために大きく切ってみたけど、
ウイロウはこんなスライスが適切かな。
どちらももっちり、ほんのり甘いお菓子。
タイで和菓子が食べたくなったら、カノム・チャンを食べてみては?!



  1. 2013/02/13(水) |
  2.   *タイのお菓子
  3. | comment:0


コメント

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事