チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

サーラランカーの花

Filed under 花・植物たち

2013 07 17 Wed

沙羅
まるで陸のイソギンチャク。
なんとも不思議な花だと見るたびに思うが、
その容姿と芳香に魅了され、ついつい見入ってしまう。

沙羅
沙羅(さら)、沙羅双樹の花。
お釈迦さまが入滅した時に咲いたと言われているが、
日本でいう沙羅もタイの沙羅もインドのものとは品種が違うそうだ。
インドのものは小さい白い(クリーム色)の花が房になって咲く。
タイではどこかで間違って伝わったようで、
「サラー・インディア」(Shorea robusta C.F. Gaertn.) )ではなく、
「サラー・ランカー」(Couroupita guianensis Aubl.) がお寺に植えられたり、
絵が飾られていたりする。

cannonball tree
タイ語で、サーラランカー。
英名は、Cannonball Tree。
キャノンは砲弾。
砲弾が降ってくるようにぶらさがっている。



  1. 2013/07/17(水) |
  2. 花・植物たち
  3. | comment:0


コメント

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事