チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

和風ネームヌアン

Filed under   *手料理

2014 07 05 Sat

ネームヌアン
外国の料理だけど、少しずつその文化に浸透しながら形を変えていき、
いつの間にかそこの国の料理になっていることがある。
日本だったらカレーやグラタン、コロッケなんかがそうだろう。
タイはラオス、カンボジア、ミャンマー、マレーシアと国境を接していることもあり、
タイ文化に浸透している外国の料理というのがいくつもある。

その1つがこれ。
ネームヌアン、ベトナム料理だ。
豚の挽肉を丸めて焼いたもの、青バナナ、ニンニク、唐辛子、スターフルーツ、
青マンゴー、素麺、ミント、ハーブなどがお皿に盛ってあり、
ライスペーパーとレタスに好きな具と甘辛のタレを一口サイズに包んで食べる。
サイズは小さいが、手巻き寿司みたいな要領だ。
1つ1つの素材は青臭かったり、えぐみや酸味があったりと個性が強いけど、
全てが混ざり合うと不思議と味が調和しておいしさがアップする不思議な料理だ。

なんちゃってネームヌアン
それをちょっと日本風にアレンジしてみた。
焼き鳥のつくね、青紫蘇、みょうが、キュウリ、トマト、エビ、セロリ、
カシューナッツ、アボカド、柑橘類などなど、旬の野菜やハーブをいろいろ用意する。
それにタレを入れ、サラダ菜とライスペーパーに包んで食べる。
(ライスペーパーは4等分に切り、その都度、水に浸す)
タレはピーナッツペーストを使ったものにしてもいいし、
市販のゴマダレなどを数種類用意していろいろな味を楽しんでもいい。
子どもも大人も好きな味にしておき、辛いのが好きな人用に唐辛子を添えればOK。
具を刻むだけで豪華に見えるし、作りながら食べられるので
皆でワイワイと楽しめる料理だ。
これから暑いのでぜひお試しあれ。



  1. 2014/07/05(土) |
  2.   *手料理
  3. | comment:2


コメント

ネームヌアン大好きです!!
それがこんな風に日本風にアレンジできるとは!
嬉しい(*´∀`)
夏バテにもとても良さそう♪
真似して作ってみます!
  1. 2014/07/22(火) 22:25 |
  2. URL |
  3. miya #-
  4. [ 編集]

おいしいですよね! 私も大好きです。
友達、家族とワイワイと食べると楽しいですよ!
  1. 2014/07/23(水) 06:29 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事